ここから本文です

プレマリンとデュファストン: 生理不順のため今日産婦人科にかかりました。 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

dumbo_c_chanさん

2009/10/917:35:09

プレマリンとデュファストン:

生理不順のため今日産婦人科にかかりました。
こちらで以前質問させていただいた時、 『恐らく生理不順の治療はまずピルを服用する事から始まる(ピルの服用で運がよければ自力で排卵できるようになる人もいるとか)』というご意見を頂いたので、
私も今日は生理不順治療のためにピルを貰うんだろうな、と思っていたのですが、
処方されたのは

●プレマリン
●デュファストン

の二種のおくすりです。
ピルかな?と思ったのですが、処方箋にはホルモン剤とかかれてあります。
プレマリンとデュファストンはピルではないのでしょうか?これらを服用しても避妊効果は得られないのでしょうか?

お医者様からは『軽度の排卵障害』と言われました。

閲覧数:
1,498
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

compactさん

2009/10/1000:10:50

処方されたのは卵胞ホルモン剤と黄体ホルモン剤でピルではなく
医者から指示されたのは「カウフマン療法」というものと思われます。

カウフマン療法には排卵を促進する作用はなく、卵巣を休ませる目的で行いますので
「この療法中には原則として排卵しないので妊娠はしない」前提です。

しかし、この療法にはピルほどの強力・確実な排卵抑制作用があるわけではないため
「このクスリには避妊効果がある」といえる状態ではありません。
まれに卵巣に自力排卵する余力がある方の場合、
避妊しない性交渉をしていると妊娠にいたる可能性もあります。

確実な避妊をしつつ生理不順の治療を望む場合には
「避妊もしたいので、カウフマン療法ではなく、ピルを使いたい」と
次の周期から先生に申し出たほうが良いと思います。

質問した人からのコメント

2009/10/11 18:19:14

成功 詳しいご回答ありがとうございました。
こちらでデュファストンとプレマリンは中用量ピルというご意見も見られたのですが、ピルではないのですね。
避妊効果のほどもどうもありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する