ここから本文です

私はある程度 仏性(霊格、人格)が上がってくると天から超能力(霊感)を授かると...

質問者

ffrewbngrewiさん

2009/10/2222:31:43

私はある程度 仏性(霊格、人格)が上がってくると天から超能力(霊感)を授かると考えているのですがどうでしょうか。

その例が現代では美輪さんや江原さん
過去ではブッダやイエスなど
彼らは様々な超能力を見せて人々を教化してきました。
あの時代に愛を貫こうとするブッダやイエスの理念はすごいと思います。
イエスは隣人の愛を貫き隣人に処刑されました。迫害する人を愛しその人のために祈れイエスの言葉です。
ブッダはイエスに比べるとそこまで厳しい迫害は受けませんでしたが、ダイバダッタに命を狙われます。それでも法華経ではダイバダッタはブッダの元師匠であり悪人も仏になれるとときます。
ブッダもイエスも自分の命を狙う者を愛していました。
それほどに高い霊格をもっていたと考えています。だからこそ様々な奇跡が起こるのだと。
中には一部のカルト教団の教祖のような低級霊に惑わされ自分が神と信じ込み破壊活動をする人もいますが
身近な人でもその人が来れば急に雨がやんだりすることもあります。偶然といえば偶然ですが私は何かあると思います。
私が人生の中で感じたことは心霊科学やスピリチュアル的にはどうでしょうか。

補足超能力に憧れている分けではないんですよ。そういうイメージを与えてしまいましたね。私の文章が悪いです。
しかし科学は人々の精神を豊かにするものではないと感じています。
みなさんには神(仏)の愛を感じて生きて欲しいのです。そのために過去の偉人が現世利益や超能力を見せ人々を教化し神とのパイプの役割をしてきました。
この世に不幸などないのです。神が魂の成長を促すため様々な出来事をあなたに与えるのです。

閲覧数:
1,027
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aimiyumeさん

編集あり2009/10/2512:24:08

おっしゃることはその通りだとも思います。

けども、現実に戻って考えてみると、
偉人と称されて認められ、とても社会貢献されている歴史上の方は、霊能力者や超能力者でしたでしょうか?
霊的能力の無い方も、偉人としていらっしゃると思います。

霊能力や超能力を今世で与えられるということは、個々に様々な理由があると思います。
生まれる前には全ての人・魂は霊的能力・超能力を持ち合わせていました。
それが顕在してくるということには、この世での魂の修行のカリキュラムに
その能力を活かして自分を知る(または役割)ことをプログラミングされている人と
その能力を持ち合わせずとも、それらのことに執着せずに日々の現実のみに向き合う必要性のある魂とがあると思います。

また、霊的なことを信じる方、信じない方についても、別の意味で言えると思います。

現在、巷でも知恵袋でも、ヘミシンクの幽体離脱・霊的な能力を得られるという確証の無い機材や
五次元移行のアセンション説が、興味本位や憧れ、現実逃避、リセット願望、自己願望実現から出ていると思いますし、
肯定派否定派、危惧派安全派で議論を呼んでいますが、
私も危惧して懐疑的になっているところです。

信じる信じないにせよ、それが本当に起こらなくても
その人の人生はその人のものであり、信じている方々がその後、どんな人生を歩もうとも、
苦でも楽でも、何か良き学びが得られるものがあればいいな思います。

同じ人間ですからね。破壊活動している人、知らないうちに気がつかずしている人、
思慮の浅い人、騙されていることも知らない人、我欲の多い人・・・
私達人間は全て未熟だらけです。
罪は憎んでも人は憎まずですよね。
いつか気付きがあれば、人生に無駄は無いと思っています。
そして、陰があるから陽があるというように、双方の関係性があるからこそ、
相手を見て自分を知るように、切磋琢磨していけると思います。
人は全て霊的にも現世の人間同士としても繋がっています。

そして、霊感などあっても、心の行い如何で余分な我欲の強い人は悪霊に憑依されやすく
その力を悪用する人も実際にいますし、
全く霊的力の無い人でも、心の行い如何で悪霊に操られることで、霊的力を得る人も実際にいます。


地にしっかりと足をつけ、霊的なことに偏らず、自分自身を知ろうとし、自己と対峙して向上心持ち、素直で心を大切にしていく。
どんな地味な仕事でも勤労で社会貢献し、社会の一員としての役目を果たしていく。
偉くなくとも家族など人を守り、地道に生きている人たちのほうが、
霊的能力等を持つ事に偏りすぎている人より、めちゃくちゃ立派だと思います。
私達はそういう方々を見習うべきだと、私は思います。

孔子曰く、「認められようが認められまいが、ちっとも気にしない人間が立派なのだ」と。

勿論、悟られたお釈迦様・キリスト様も見習うことだらけですね。
私は原始仏教からですが、お釈迦様を尊敬していますし、沢山の転生輪廻の末の魂修行の目標です。

なので、霊的能力を持つ人が、無い人よりも霊性が高いとは一概には言えないと私は思います。

私も少なからず生まれながらにして辛い人生を歩み、越えてきましたが、
不幸は自分自身の心が作り出していることもありますし、魂修行のための与えられた試練でもあったりします。
不幸だからと嘆くばかりではなく、何とか越えてやるんだという気持ちをもてたら良いですね。

ちなみに「急に雨がやんだりすることもあります」というのですが、私がたまにそうです。
自然霊の最高神の龍神様に強く守られてる方がそういったことがあります。
私の守護霊様も龍神系に属してます。私の友達も数人そうです。

それにしても、久々に真面目なご質問を読ませて頂きました♪

質問した人からのコメント

2009/10/29 16:59:22

成功 霊感を持つものが偉いと言いたいのではありません。
宗教や信仰というのは確かに怖いです。しかしだからと言ってニヒリズムに陥り全てを否定することがより良く生きる事に繋がるのでしょうか?
他人に迷惑をかけないで生きる事は残念ながら出来ません「私は他人に迷惑をかけていない」というならそれは驕りです。「他人に迷惑かけない」は極端にいえば死ねということです。では何が大切かといえば「感謝」「愛」ではないでしょうか

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iku12390さん

2009/10/2600:20:56

私もそういったことはあると思います。

ただ、イエスやブッダは、個人的には、神の魂を持って生まれてきた人なのかなぁ??
と思います。
このようなこと、宗教家の人々からすれば、非難轟々の意見ですけれど。

ただ、ご本人たちには当時、その自覚は無かったのでは?と。だからこそ、一部のオカルト集団教主のように、
神の権威を主張しなかったのかもしれません。

キリストは、自分は神の子だと言うだけで、人々も神の子であると説いた気がします。間違ってたらごめんなさい。

神が言うよりも、人が言う方が、説得力もあり、超人的すぎるものより、身近なものの方が、従いやすかったのかもしれませんね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

luceasranさん

2009/10/2516:50:30

救済には、そのひとの魂の状況の自我は高いほど業にまみれていれば、目的に適う事になると思います。つまり高次と低次の差が激しいほど魂の範囲は大きく、関われる範囲が広いという事では。
人間とは、そういった高次なものと物質にまみれてしまったものが出会い交流する場であり、霊能が与えられる第一の目的は浄化の助けになるためだと思います。
それも霊界や神の判断で与えられるものだと感じますので、あまり、本人の性格には関係ないのではないかと。現象からそのひとの魂を評価する事は出来ないのでは。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2009/10/2515:25:12

「中庸」

良い・悪い
信じる・信じない
正しい・正しくない
理解できる・理解できない

それが争いを招く思考。

古代文明は「神」「霊」「死後の世界」を信じて
独自の発展を遂げた。

近代文明は「科学」の進歩により
急激な発展を遂げてきた。

過去の上に現在がある。

進歩は相手に求めるものではなく、
自分に求めるもの。

相手を否定することではなく、
自分を否定することから進歩は始まる。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tsubutudamiaさん

2009/10/2510:50:34

おはようございます。興味を抱き参加させて頂きます。
まったく霊性とやらの無い者の見解です。

>この世に不幸などないのです。神が魂の成長を促すため様々な出来事をあなたに与えるのです。

この言葉にどれほど泣かされてきたか・・・。
輪廻の際に前世の記憶は失われると言われています(ホントに?)。ならば前世の罪、カルマなどはリセットされてもいいものを、それらは魂の成長、修行のために残る・・・という言葉で済まされてしまう。
認識できる力が無いのだから、辛いを経験したならば不幸と思わざるを得ません。
ここで不平等を感じています。
さらに、こうした魂の持ち主ですから、こうした負の感情は延々と心、魂に刷り込まれていくのだと想像します。決して終わることの無い負の連鎖ともいえると思います。
そんな霊性の低い者は永遠に理解できない境地だとも考えています。

稀に窮地の際に”声”が聞こえ、九死に一生を得たかのようなお話もありますが、これとて同じことだと考えています。聞えない人は聞えず、そのまま遭うのみで、聞える(観じる)人は助かるという、不平等な一面もあります。
神秘的なこと、スピリチュアルなことで癒される話もありますが、「ナゼ自分には?」と感じてしまうのも必然です。

そうした意味からも、aimiyumeさんの回答にもあった原始仏教のお釈迦様の教えをなるべく守ろうと生活をしております。なるべく後世の「垢」「スモッグ」といったお釈迦様の言葉を濁らすものには心動きません。垢によって急におかしなモノに変わってしまっているから。

もうひとつ。
Jigingukingさんの・・・「その自分が好きな人は人格者で合わない人が低級霊って考えはすでに愛の理念から離れていないですか?」という回答に同感します。
通じる方の多くが自分は高級霊、守護霊、高次の存在と通じ、他者は低級霊の言葉を高級霊と感じて言葉を発しているだけ・・・という見解があるように感じています。霊性を語る場であっても「我こそはいと高き方と通じる」と。

そう考えると、その方の勘違いであったならまだ救いようや、もやっとした感情で済みますが、明らかに人を騙すようなことが目的であったなら、このような神秘的なこと、スピリチュアルなことは完全に地に落ちるでしょう。
信じていない方からすれば、最早堕ちきっているのかもしれませんが、多くの方が「癒し」でそうした事柄に興味を抱くものですから、危険極まりない考えだと思っています。
霊性の低い私は、信じたくて仕方アリマセンが、人の話を鵜呑みに出来るほど俗世界の温かみを知っておりません。
おそらくお釈迦様は言うだけあって、ものの見事にその姿勢を見せ、手本となるべき生き様をお見せだったのでしょう。しかしながら、今の世のコレからを語る方々の俗っぽさには語る言葉との差が激しく、透けて見えてしまいます。
私は俗世界の経験によって、さらに平等の無い世界で生きていた、とまざまざと痛感しています。

よって・・・
>この世に不幸などないのです。神が魂の成長を促すため様々な出来事をあなたに与えるのです。
強烈な経験を摘み取った場合、同じことが言えるのでしょうか?
「私はそのような経験をしない約束で生まれてきた」となってしまうのでしょうか?
高みから、低きから・・・。
目線によって心の中に地獄を造るのは解りますが、とても「この世に不幸などないのです」とは思えませんよ。

ではぁー。。。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kuroao_catsさん

2009/10/2408:41:12

そういうこともあると思います。

しかしながら、霊能や超能力で得られる成果は小さく、その効果が続くのは短期間です。
科学技術の成果のほうが、はるかに多くの人を救うことができます。

いわゆる超常現象は脳内現象ではないと思いますが、
霊能や超能力や奇跡に憧れるのはやめましょう。
どんなに低俗であっても、結果として社会貢献することが重要だと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する