ここから本文です

敬語について 「ご報告させていただきます」は二重敬語ですか?

letgothecordさん

2009/10/2316:28:37

敬語について 「ご報告させていただきます」は二重敬語ですか?

あるサイトに
「ご報告させていただきます」は二重敬語で

○報告させていただきます
○ご報告いたします

ならOKとありました。
これってあっていますか。

「ご報告」も「いたす」もどちらも敬語なのでこれも二重敬語では
と思います。
また、させていただくも「する」と「いただく」で二重敬語なのでは
ないかと思います。
それから「させていただく」という表現をよくテレビで見ますが、
あまり好きではないのですが「させていただく」で正しい使い方は
どういったものですか。教えてください。

閲覧数:
64,863
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ka04zuさん

2009/10/2317:36:46

二重敬語ではありません。

「敬語の指針」(文化審議会答申 全文は下記URL)では、二重敬語を
次のように説明しています。(同指針30ページより)

>「二重敬語」とその適否
一つの語について,同じ種類の敬語を二重に使ったものを「二重敬語」という。例
えば,「お読みになられる」は,「読む」を「お読みになる」と尊敬語にした上で,更
に尊敬語の「……れる」を加えたもので,二重敬語である。
「二重敬語」は,一般に適切ではないとされている。ただし,語によっては,習慣
として定着しているものもある。
【習慣として定着している二重敬語の例】
・(尊敬語) お召し上がりになる,お見えになる
・(謙譲語Ⅰ)お伺いする,お伺いいたす,お伺い申し上げる<

「ご報告させていただく」は、「報告させてもらう」という常体の「報告させて」を
「ご報告させて」という謙譲語Ⅰ、「もらう」を「いただく」という謙譲語Ⅰにした
ものであり、”一つの語について、同じ種類の敬語を二重に使ったもの”では
ないので、二重敬語ではありません。

なお、同指針では、「させていただく」について次のように述べています。
(同指針40・41ページより)

>6 「させていただく」の使い方の問題

【18】「させていただく」を余り使わない方が良いと聞いたが,実際には,見聞
きすることが多い。また,自分でも「それでは,発表させていただきます。」
などと言ってしまうが,どう考えれば良いのだろうか。

【解説1】「(お・ご)……(さ)せていただく」といった敬語の形式は,基本的には,自分
側が行うことを,ア)相手側又は第三者の許可を受けて行い,イ)そのことで恩恵を
受けるという事実や気持ちのある場合に使われる。したがって,ア),イ)の条件を
どの程度満たすかによって,「発表させていただく」など,「…(さ)せていただく」を
用いた表現には,適切な場合と,余り適切だとは言えない場合とがある。

【解説2】次の①~⑤の例では,適切だと感じられる程度(許容度)が異なる。
①相手が所有している本をコピーするため,許可を求めるときの表現
「コピーを取らせていただけますか。」
②研究発表会などにおける冒頭の表現
「それでは,発表させていただきます。」
③店の休業を張り紙などで告知するときの表現
「本日,休業させていただきます。」
④結婚式における祝辞の表現
「私は,新郎と3年間同じクラスで勉強させていただいた者です。」
⑤自己紹介の表現
「私は,○○高校を卒業させていただきました。」

上記の例①の場合は,ア),イ)の条件を満たしていると考えられるため,基本的
な用法に合致していると判断できる。②の例も同様だが,ア)の条件がない場合には,
やや冗長な言い方になるため,「発表いたします。」の方が簡潔に感じられるようであ
る。③の例は,条件を満たしていると判断すれば適切だが,②と同様に,ア)の条件
がない場合には「休業いたします。」の方が良いと言えるだろう。④の例は,ア)と
イ)の両方の条件を満たしていないと感じる場合には,不適切だと判断される。⑤の
例も,同様である。ただし,④については,結婚式が新郎や新婦を最大限に立てるべ
き場面であることを考え合わせれば許容されるという考え方もあり得る。⑤について
は,「私は,卒業するのが困難だったところ,先生方の格別な御配慮によって何とか
卒業させていただきました。ありがとうございました。」などという文脈であれば,
必ずしも不適切だとは言えなくなる。
なお,ア),イ)の条件を実際には満たしていなくても,満たしているかのように
見立てて使う用法があり,それが「…(さ)せていただく」の使用域を広げている。上
記の②~⑤についても,このような用法の具体例としてとらえることもできる。その
見立てをどの程度自然なものとして受け入れるかということが,その個人にとっての
「…(さ)せていただく」に対する「許容度」を決めているのだと考えられる。

質問した人からのコメント

2009/10/24 09:24:09

comkeigoさんの説明も大変わかりやすかったのですが、ka04zuさんが教えてくださった「させていただく」に対する「許容度」の説明でとても納得できたことと、他の質問者さんの回答でいろいろとお見かけして参考にさせていただいていたので、ka04zuさんをベストアンサーにさせていただきます。
comkeigoさんが教えてくださったサイトもこれから参考にさせていただきます!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アップロード写真

知恵袋マスター

fontomanieさん

編集あり2009/10/2318:12:00

二重敬語ではありません。

1.「ご~+します」「ご~+いたします」「ご~+申し上げます」は、それぞれセットになって謙譲の意を表します。
二重敬語ではありません。

2.相手の意向も聞かず、勝手に「させていただく」を連発する風潮は苦々しく思いますが、「報告させてもらう」の謙譲表現が「ご報告させていただく」で、それに丁寧語の「ます」がついたものです。
「ご報告する」ということを「させていただくのです。」
二重敬語ではありません。


「二重敬語」という言葉が一人歩きしています。
「お召し上がりになられる」
のようなものは間違いとされてしかるべきです。
二箇所に敬語表現があるというだけで「二重敬語だ」とレッテルを貼るのは困ったものです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

comkeigoさん

2009/10/2317:46:00

「ご報告させていただく」は、二重敬語とは言えません。

二重敬語とは、一つの語に同じ種類の敬語を二重に使ったもののことを言います。「お召し上がりになられる」のように「お召し上がりになる」+「られる」のような場合です。元通りにすれば「食べる」という意味の一語ですね。
しかし、「ご報告」と「させていただく」は別の言葉で一つにはなりませんので二重敬語ではありません。

また「させていただく」についても、「させる」+「いただく」の単なる連結であり、二重敬語にはあたりません。
「させていただく」は広辞苑によれば「相手の指示を頂戴してするという卑下した形で自分の動作を謙遜した意を表す」とあります。

それでは、確かに敬語ではあるのに、なぜ「させていただく」が誤用と判断されるかということですね。
それは本来使わなくてもよい場面で濫用されているケースがあるからです。
そもそも「させていただく」は、「許可を得てその行為を行う」場合に、自分の行為をへりくだって言う表現です。
しかし、そうでない場合に使われることが多いために、使いすぎが慇懃無礼と受けとめられるのです。

例えば、よく使われる「CDを発表させていただく」「休業させていただく」「司会をさせていただく」などは、聞き手が許可したのではない場合に使うので大げさなのです。

そこで、質問者さんの「ご報告させていただきます」についてです。
もしこれが、許可を得て報告するケースであれば、間違いとは言えないでしょう。

例えば、上司が誰かと話しているところに、急ぎで報告をしなければいけない状態であるため、その会話を遮ってしまうようなケースでは、正しい使い方です(以下)
「失礼します、ちょっと急ぎのご報告がございますが、よろしいですか」
「はい、どうぞ」
「では手短にご報告させていただきます」

しかし、皆が順に報告をあげていく会議などではシンプルに「ご報告いたします」のほうがいいでしょう。皆が順に「〜させていただきます」を連発しては、聞く側もわずらわしい印象を受けます。
同じ理由から「報告させていただきます」も同様です。

*「させていただきます」については、以下で触れていますのでよろしければご覧ください。
http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10371198407.html

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

funahinさん

2009/10/2316:51:15

二重敬語だけではありません。敬語の誤用も入ってます。報告は自分がすることです。自分のすることに敬語表現を付けているのです。「あなたのご報告は、、、」というのは正しいですが。あなたのおっしゃるとおり、「させていただくも「する」と「いただく」で二重敬語」です。正しくは「報告いたします」です。言葉に変なオマケをつけてはいけません。
「させていただくも「する」と「いただく」で二重敬語」、これは謙譲語と敬語を重ねているので良いかと思います。
つまり「ご報告させていただきます」は敬語の誤用プラス二重敬語です。近頃こういう変な表現が多くて耳障りですね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する