ここから本文です

解決済みのQ&A

固定資産についての質問です。 会社を設立し、ともに中古ですが、電話機とカラー複...

akabane5055さん

固定資産についての質問です。
会社を設立し、ともに中古ですが、電話機とカラー複合機を購入いたしました。
追記に示した取得金額は固定資産に計上しなければならないでしょうか?

その内訳は
電話機10台と必要機器・・・¥149,100
工事費 ・・・¥115,500
カラー複合機 ・・・¥258,000
工事費 ・・・¥10,000
上記すべてを一つの業者から購入し、総額から
¥62,600の値引きをしてもらい総額¥470,000でした。
値引きの処理の方法と中古資産の耐用年数の計算方法等
をご教授願います。

  • 質問日時:
    2009/11/4 14:42:09
  • 解決日時:
    2009/11/5 09:54:46
  • 閲覧数:
    1,114
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

warnerbrosjapanさん

こんにちは。
1.
電話設備149100+115500=246400
カラー複写機258000+10000=268000
2.
電話設備470000x246400/(246400+268000)=217438(切り捨て※切り上げでもいい)
カラー複写機470000-217438=252562

となります。両者とも中古資産のため、

No.5404 中古資産の耐用年数
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5404.htm

により耐用年数を求めて減価償却しますが、

No.5408 中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5408.htm

により一括償却が可能です。

質問した人からのお礼

  • 早速のご回答ありがとうございました。
  • コメント日時:2009/11/5 09:54:46

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する