ここから本文です

春夏秋冬。それぞれ季節は何月から何月までか教えて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

rrgffさん

2009/11/415:28:00

春夏秋冬。それぞれ季節は何月から何月までか教えて下さい。

自分服を買うタイミングがよく分かりません。

例えば、
春の季節は何月から何月までと目安が分からないんですが、
だいたいどのぐらいですか?
春・夏・秋・冬それぞれ教えて下さい。

あと、
夏が来る前に夏服を買っておくのがベストなんでしょうか?
それとも夏になってから買うのが普通でしょうか?

今は寒いんで冬の季節?なんで、
冬服を今のうちに買っておいた方がいいと思っているんですが…。

説明が下手で申し訳ないんですが、
回答宜しくお願いします。

閲覧数:
20,188
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アップロード写真

カテゴリマスター

2009/11/622:15:23

季節の区切り方は、だいたい以下の5とおりあります。

(1) 旧暦の節月・二十四節気による区分
【春】節月1月〜3月 = 立春(2/4頃)〜立夏前日(5/5頃)
【夏】節月4月〜6月 = 立夏(5/6頃)〜立秋前日(8/6頃)
【秋】節月7月〜9月 = 立秋(8/7頃)〜立冬前日(11/6頃)
【冬】節月10月〜12月 = 立冬(11/7頃)〜立春前日(2/3頃)

(2) 旧暦の暦月による区分 (新暦では毎年日付が変わる)
【春】旧暦1月〜3月 (2009年は1/26〜4/24)
【夏】旧暦4月〜6月 (2009年は4/25〜8/19) ※閏5月があったため長い
【秋】旧暦7月〜9月 (2009年は8/20〜11/16)
【冬】旧暦10月〜12月 (2009年は11/17〜翌2/13)

(3) 気象庁による区分
時に関する用語 - 気象庁
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/toki.html
【春】3月〜5月 (3/1〜5/31)
【夏】6月〜8月 (6/1〜8/31)
【秋】9月〜11月 (9/1〜11/30)
【冬】12月〜2月 (12/1〜2/末日)

(4) 天文学における区分
【春】春分(3/21頃)〜夏至(6/21頃)
【夏】夏至(6/21頃)〜秋分(9/23頃)
【秋】秋分(9/23頃)〜冬至(12/22頃)
【冬】冬至(12/22頃)〜春分(3/21頃)

(5) 年度による区分
【春】4月〜6月 (4/1〜6/30)
【夏】7月〜9月 (7/1〜9/30)
【秋】10月〜12月 (10/1〜12/31)
【冬】1月〜3月 (1/1〜3/31)


よく「暦の上では」といわれるのが、(1)の旧暦の節月・二十四節気による区分です。
俳句の季語や時候の挨拶などは基本的にはこの区分にもとづきます。

(1)の旧暦の節月・二十四節気による区分と似ているけれどもちょっと違うのが、(2)の旧暦の暦月による区分です。
旧暦(太陰太陽暦)は月の満ち欠けにもとづいて1年を区切る暦月と、太陽の黄道上の位置・節気にもとづいて1年を区切る節月という、陰暦と陽暦の要素からなり、それぞれ春=1月〜3月、夏=4月〜6月、秋=7月〜9月、冬=10月〜12月としています。
暦月は約3年に1回(19年に7回)閏月をいれることで、暦月の月名と節月の月名のずれを調整するようにしていますが、暦月は月の満ち欠けにもとづいて1年約354日、節月は太陽の黄道上の位置にもとづいて1年約365.25日のため、どうしてもずれは生じます。
俳句の季語や時候の挨拶などは基本的には(1)の旧暦の節月・二十四節気による区分にもとづきますが、(2)の旧暦の暦月による区分による場合もあります。

(3)の気象庁による区分は、天気予報や気象統計などに用いられるものです。
春夏秋冬の長期予報や、冷夏・暖冬などの統計などもこの区分によります。
日本のほとんどの地域では、体感温度にもとづく実際の季節感は、この区分に近いと思われます。
季節物のセールなどは実際の季節より早めに、(1)の区分による季節に入ってから、(3)の区分による季節が始まるまでのあいだに行われることが多いのではないでしょうか?
例えば、冬物なら立冬(11/7頃)過ぎてから12月になるまでのあいだとか…。
ただ、品揃えより値段を重視するなら、(3)の区分による季節の半ば過ぎのほうが、売りきるために安くなるかもしれませんが…。

(4)の天文学における区分は、日本ではあまりなじまないと思います。
ただし、欧米ではこの区分にもとづいて季節を区切っているようです。

(5)の年度による区分は、テレビの番組改編などに用いられることが多いようです。

質問した人からのコメント

2009/11/11 15:54:31

降参 回答ありがとうございました。

参考にさせていただきます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アップロード写真

カテゴリマスター

gyouja5kakuさん

2009/11/418:23:57

旧暦の季節は、日照時間で決めています。立夏は、春分と夏至の中間です。立秋は夏至と秋分の中間、立冬は秋分と冬至の間、立春は冬至と春分の中間です。旧暦の季節も、単なる暦の上でなくちゃんとした理由がある分け方です。

気温で決めたら、春は春分から夏至まで、夏は夏至から秋分、秋は秋分から冬至、冬は冬至から春分です。

でも、体感や社会通念からいえば、春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月、冬は12月から2月です。

服装などは、体感にあわせる方が違和感がないと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

naumanniさん

2009/11/417:37:57

季節の区切れ目なんていうのは、最終的には自分で決めればいいことだと思いますし、地域やその年の状況によっても前後します。

こよみの上では、立春が2月4日頃、立夏が5月6日頃、立秋が8月8日頃、立冬が11月8日頃ということになります。したがって、大ざっぱには、2月~4月が春、5月~7月が夏、8月~10月が秋、11月~翌年1月が冬というのがこよみの上のことになります。実際の感覚とは1ヶ月以上違ってきますが。

なお、旧暦(現在の暦より1ヶ月ちょっと遅い)では、旧正月~三月が春、旧四月~六月が夏、旧七月~九月が秋、旧十月~十二月が冬となっています。俳句の季語(歳時記)は、この分け方になっています。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

insmacsさん

2009/11/415:40:27

季節によって服装は変わりますが、正確にはその日の状況によって変わるものですよね。
ちなみに季節の変わり目と言えば暦に由来するのですが実際の天候(気温)は暦どおりにはなりません。

3月から5月が春、6月から8月が夏、9月から11月が秋、12月から2月が冬です。

夏服とか冬服はお店ではその季節になる前に販売されます。
今販売されているのは冬服がメインですね。
中には夏服が格安で売られています。
しかしサイズがなかったり良い物は売り切れています。

冬服を買うなら今ですよ。
もう少し出遅れているくらいですが十分間に合います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する