ここから本文です

解決済みのQ&A

論理パズル3人の内一人が正直者で残りの二人はうそつきです。

arsc_drumさん

論理パズル3人の内一人が正直者で残りの二人はうそつきです。

次の会話から正直者を見つけ出してください。
A「私は正直者です。」

B「Aはうそつきです。私が正直者です。」

C「Bはうそつきです。本当の正直者は私です。」



数学の教科書におもしろクイズとして載っていたのですが
答えがなく分かりません。
答えと解説お願いします。

  • 質問日時:
    2009/11/5 20:27:13
  • 解決日時:
    2009/11/20 05:20:40
  • 閲覧数:
    4,694
    回答数:
    5

ベストアンサーに選ばれた回答

braverd_bbさん

全部試してみましょう。

Aが正直者だと仮定すると、
Bは嘘をついています。ここは問題ありません。
ですがBが嘘吐きのためCの言っていることは半分当たっています。
このように矛盾が発生するので、Aは正直者ではありません。

よってAは嘘吐きです。
ここでBが正直者だと仮定すると、
Cが言っていることは嘘となるので、矛盾は発生しません。
したがって答えはBが正直者となります。

一応Cが正直者だと仮定したときについても考えてみます。
Aが言っているのは嘘でいいのですが、
Bが言っていることはこれまた半分当たっています。
したがって矛盾が生じるので、Cは嘘吐きとなります。
やはり消去法でいっても正直者はBとなります。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

ni88shi10さん

私も教科書で見つけてやってみました。

Aが正直者とすると、
B・Cはうそつきとなる。
が、Cの発言を全て逆にすると、
「Bは正直者です。うそつきは私です。」
となる。
Bはうそつきであるはずなので矛盾が発生する。
ゆえにAは正直者ではない。

Bが正直者とすると、
A・Cはうそつきになる。
矛盾は発生しない。

Cが正直者とすると、
A・Bはうそつきになる。
が、Bの発言を全て逆にすると、
「Aは正直者です。私はうそつきです。」
となる。
Aはうそつきであるはずなので矛盾が発生する。
ゆえにCは正直者ではない。


これらをまとめると、正直者はBとなります。

greplinzさん

あのね?
君は問題を解く前から諦めてるように
見えるんだけど…。
ケースが3パターンしかないなら
思考実験して解を得るのが普通じゃないの?

こんな問題、答えを聞けばただのゴミで
解くプロセスこそが醍醐味なんだけどね…。
答えを聞けば何の価値もない情報に過ぎないw

slowdragon2さん

①Aがうそつきのとき

Aはうそつき、Bは正直者、Cはうそつきになります。

しかし、Cの言っていることが矛盾してしまうので成り立ちません。

②Bがうそつきのとき
Aは正直者、Bはうそつき、Cはうそつきとなります。

しかし、これもCの言っていることが矛盾して成り立ちません。

③Cがうそつきのとき
Aはうそつき、Bは正直者、Cはうそつきとなり、成り立ちます。

よって、しょうじきものはBです。

tar0_puzzleさん

もしもAが正直者だったら、Cはうそつきなのに「Bはうそつき」と正直に言っています

もしもCが正直者だったら、Bはうそつきなのに「Aはうそつき」と正直に言っています

もしもBが正直者だったら、正直者は正直に言い、うそつきは嘘をついています

結局、Bが正直者でAとCがうそつきです

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2009/11/5 20:41:02

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する