ここから本文です

古いクロモリ自転車フレームの再塗装を業者に頼みたいのですが、どこでやってくれ...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

mavichedさん

2010/1/209:13:06

古いクロモリ自転車フレームの再塗装を業者に頼みたいのですが、どこでやってくれますか。オリジナルのステッカーを残すことは可能でしょうか。まただいたいどのくらいの予算で行えますか。

閲覧数:
10,165
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

知恵袋マスター

2010/1/211:32:40

『どこでやってくれますか』と言われても、質問者さんがどちらにお住まいなのか判らないと、近くの塗装屋を教えられないと思うのですが。
遠方でも送っちゃうからいいよ、というのであればかまいませんが。
自転車で有名な塗装屋というのは日本に何軒かあったのですが、その内の何軒かは廃業してしまいました。
今残っているところだと
東京のゼットワークス(田口塗装が廃業後、現オーナーが買い取り)zwp.jp
長野のワタナベ塗装 www.watanabetosoh.co.jp
大阪のウエムラ塗装(個人からの発注はできず、ショップを通さないとダメかも)
神奈川のカドワキコーティング(粉体塗装の会社で、自転車への参入は比較的新しい会社です)www.kadowakicoating.com
あたりでしょうか。

私のクロモリフレームは、千葉県のショップを通してウエムラ塗装に送ってもらって塗り直しをしています。
古い塗装を剥離して、単色で塗装し直して25000円くらいだったと思います。
塗り直す前、フレームを作った時の最初の塗装は東京のマルイシ塗装でしたが、マルイシ塗装が無くなっちゃったので、ちょっと遠くて高くなるのを覚悟で、評判の良いウエムラ塗装に出してみようと思ったのです。

ゼットワークスだと、単色でフレーム17000円、フォーク4000円に、剥離がフレーム5000円、フォーク1600円となるようです。

剥離の際には、古い塗装を全部落としてしまいますから、塗装の上に乗っているオリジナルのステッカーも剥がれてしまいます。
ですが、塗装屋によっては、別料金で新しいデカールやステッカーを作成してくれる所もあります。
塗装の中に塗り込んでしまうデカールタイプなら、メーカーのロゴ並みにキレイな仕上がりになります。
また、デカールでなくても、ロゴをマスキングして他の色の塗装で作ってしまう、という方法もあります。

質問した人からのコメント

2010/1/4 13:40:49

降参 いろいろと方法があるみたいですね。ホームページ見て検討したいと思います。ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜2件/2件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2010/1/313:59:01

大阪のウエムラ塗装がお勧めですが、個人からでは発注もままならないので、ナカガワサイクルワークスさんを通すと良いでしょう。

参考サイト
http://www.nakagawa-cw.co.jp/

因みに、再塗装のお値段は以下の通りです。

再塗装価格
●1色 26,250円

●2色 +10,500円

●ウレタン塗装 39,375円

●ウレタン塗装2色 +15,750円

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/1/222:21:04

以前、自転車業界に居た者です。

kenkenkent1971さんの回答にある業者以外では、埼玉県の絹自転車製作所があります。

絹自転車製作所
http://silkcycle.com/repair/repair2.html

古いクロモリフレームは、塗装が乗っている状態では判らなかった錆に食われて小さな穴があいていることがあります。喰われ方にもよりますが、ひどい場合は乗り物としての安全性が確保できないこともあります。ロウ材を盛ることも可能ですが、あまり火を入れない方がよい場合も少なくありません。
錆の喰われは剥離してみるまで判らないことが多いので、剥離して初めて塗装屋から作業を断られることもあります。塗装を依頼する際は、錆の喰われがあった場合の料金がどうなるのかを前もって訊いておく方がよいでしょう。
代金をいっさい請求しない業者もあれば、剥離代金やフレームを送り返す代金を請求する業者もあります。

剥離について。現在は多くの業者でサンドブラストを使って剥離作業をしているようですが、使い古した薄肉クロモリフレームにはあまりよいことではありません。
サンドブラストはアルミナなどの硬い砂粒を高速で吹き付けて塗膜をこそげ落としますが、これは僅かではありますが肉厚が薄くなりますし確実に材を疲労させます。真新しい材であれば大きな問題にはならないでしょうが、使い古したフレームの最も薄い部位にもブラストをかけることは、できれば避けた方がよいと思います。
従来通り剥離剤で剥離した方が、フレームへの負担は少ないです。

剥離作業に非アルミナ系の樹脂を使ったショットブラストを用いている業者もあるようです。アルミナを使うよりは数段よいと思いますが、それでも最も薄い部位への打撃はない方がよいのではないかと感じます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する