ここから本文です

医科学修士の就職について質問です。私は生物学系の学部4年で、春から他大学の医...

質問者

henntekokazoku2004さん

2010/1/1000:05:46

医科学修士の就職について質問です。私は生物学系の学部4年で、春から他大学の医学修士課程に進学が決定しています。受験するまでは何も知らなかったのですが、医科学修士が就職しにくいというのは本当でしょうか?

大学では発生生物学の研究室で薬理学に近い研究をしています。
今の大学で院に進むという選択肢もあったのですが、将来製薬会社に就職を希望しているため、教養として医学や薬学の基礎を知る必要があると思って医科学修士に決めました。
進学が決定してからネットで色々調べていたら、「医科学修士は就職しにくい」と書いてあるページを見つけました。
これは本当なのでしょうか?また、私はもう進学が決定しているので変更することはできません。就職活動をするにあたって今から出来ることがあるならそれはどのようなことでしょうか?
ちなみに、環境系や化学系にも興味があるのでその辺の資格をいくつか持っています。
将来、研究職に就くつもりはありません。製薬会社では品質管理や臨床開発などの技術職に就きたいと思っています。

補足進学予定研究室は公衆衛生学という分野です。
製薬会社かどうかは知りませんが、いくつかの大企業と協力関係にあるそうです。

閲覧数:
2,402
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

future0363さん

編集あり2010/1/1214:27:38

医学系修士出身の製薬開発職の者です。

大学のレベルにもよりますが、製薬の就職においては専攻(つまり医学系とか薬学系とか)ではなく研究室が鍵になります。医学系でも製薬企業の業務に近い研究内容の研究室であれば不利ではありません。

どうしても製薬に行きたいというのであれば、研究室選びの際に毎年製薬企業にコンスタントに学生を送り出している研究室を選ぶのが老いでしょう。多少は有利になると思います。そういう研究室は教授推薦が望めるかもしれませんし。

ただ、就活ではあなた自身の能力・資質が問われていることをお忘れなく。大学名や研究室名だけで勝負できるほど甘くないですよ。

<補足>
一言で公衆衛生と言っても広い分野ですが、疫学研究など企業と関連のある研究(例えば、循環器疾患の疫学研究とか)に携わると良いかもしれませんね。

ただ、公衆衛生よりも、より専門性の高い生物統計の研究室の方が就職には有利でしょうね。就職の際に有利となるのは、企業の実務に直結するような知識を持っている(いわば即戦力となり得る)人材だと思います。

公衆衛生を勉強しただけでは企業で役に立つ専門性は身に付かないと思います。あなたの言うような教養としての医学知識は身につくかもしれませんが。

あと個人的には、現状では公衆衛生という分野は基本的にはMD(つまり医者)が主導する分野だと思います。(例えば、その教室の教員はほとんどMDだったりしませんか?)つまり、もし仮にあなたが公衆衛生の学問でやっていこうと思っても、医者でない限り上にはいけないと思います。

そういう点でもやはり何かしらの専門性を身につける必要があると思います。

質問した人からのコメント

2010/1/12 17:13:06

とりあえず、今の状況で出来ることを精一杯やってみようと思います。
ベストアンサー以外にも回答してくださった方、本当にありがとうございます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pc_bio_mathさん

2010/1/1212:41:29

コネがあってSPIができてハキハキしゃべれればどこでも入れますよ。TOEIC600点以上あればbetter。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/1/1009:14:12

まあ、そういう了見で行く人にとっては期待はずれなところです。

医学修士とは、医学部の主に基礎系の研究室が慢性的に人手不足なのを解消しようという目的で十数年前から始まった制度です。

医学部出身者は、大学院で研究するにしても臨床科に行く人が多く、基礎にはあまり行きません。他学部出身者も、博士課程から研究室を変えようというのは、修士でしくじったちょっと残念な人が多く、優秀な人はあまり行きません。そこで、修士から研究できるコースを作ることで、他学部出身の優秀な学生を確保しようとしたのです。

医学修士のパイオニアである阪大の初期の学生はずいぶん優秀な人が集まったようです。しかし、たくさんの大学が医学修士課程を設置した結果、集まる学生は研究したいという人より、なんとなく医学部という名前につられて行くだけの人ばかりになってしまいました。

医学修士に行ったところで、医学知識が大して身につくわけではありません。医学部ならではの講義も若干あるにはありますが、大学院での講義なんて週に数コマ程度、しかも最初の半年とか1年だけのものです。企業の側も、昔はともかく今ではそんなことはとっくにお見通しだと思います。

また、一般に医学部の先生は、学生の就職ということには無頓着、無理解です。医学部生ならばそんなこと関係ありませんから。

もっとも、ではあなたがどうすべきかといえば、別にこのまま進学すればいいと思います。理学部とかの院に進むのと較べてことさら不利になるわけでもないはずですから。医学部のハクはつかないというだけの話です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する