ここから本文です

解決済みのQ&A

毒物・劇物・毒薬・劇薬について

clannadnodaifanさん

毒物・劇物・毒薬・劇薬について

基礎的な事で良いので教えて下さい

各々の定義
種類分け
代表的な物
どういう物質が駄目なのか
などなど教えて下さい・・・
お願いします

  • 質問日時:
    2010/1/22 20:58:44
  • 解決日時:
    2010/2/6 06:03:03
  • 閲覧数:
    2,780
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

miracle_songsさん

毒薬や劇薬は「医薬品」の分類になります。
劇薬よりも毒薬のほうが危ないです。

毒物・劇物は医薬品ではないですが
「毒劇法」という法律に則り指定されています。
やはり劇物よりも毒物のほうが危ないです。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

qwert19981008さん

毒物と劇物は毒物及び劇物取締法で定められていて、毒薬と劇薬は薬事法で定められているので分類は違います。

そのなかで毒物と劇物について簡単に言いますと、毒物劇物は大きく分けて特定毒物、毒物、劇物、普通物に分類されます。

特定毒物は毒物のなかでも毒性強く、よく使われるものが特定毒物として定められています。
代表的なものとしてはパラチオンや四アルキル鉛などです。

毒物は大人換算で致死量2g以下の物が毒物として定められています。
砒素、水銀、燐、青酸カリなどです。ニコチンも毒物として定められています。

劇物は大人換算で致死量が2-20g程度の物が劇物として定められています。
ナトリウム、アンモニア、塩素、硫酸などがあります。

普通物は上の3つに該当しないものです。

あと毒物は医薬用外の文字と赤地に白字で毒物と表示し、劇物は医薬用外の文字と白地に赤字で劇物と表示しないといけません。

どういう物質が駄目なのかは、品目数がものすごく多いのでこういうのが駄目とは言えません。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/1/23 00:00:28
  • 回答日時:2010/1/22 23:53:04

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する