ここから本文です

解決済みのQ&A

建物の登記についてご質問します。屋根裏部屋は高さが何センチあれば建物の登記面...

kyotokamosikaさん

建物の登記についてご質問します。屋根裏部屋は高さが何センチあれば建物の登記面積に含まれるものでしょうか?よろしくお願いします。

  • 質問日時:
    2010/1/23 19:42:39
  • 解決日時:
    2010/2/7 06:24:26
  • 閲覧数:
    1,760
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

tomoken8312さん

不動産登記事務取扱手続準則

第81条第4項
天井の高さ1.5メートル未満の地階及び屋階等(特殊階)は,階数に算入しないものとする。


不動産登記法では、小屋裏収納庫等の天井高さが、1.5m以上であれば階数及び床面積に算入となります。

建築基準法は、小屋裏収納庫の天井高さは、1.4m以下でなければなりません。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

masahirob4さん

140センチを超える部分があってはいけません。
ですので小屋裏空間のすべてが140センチ以下になっている必要があります。

また面積に関しても直下階の1/2などの規制がありますので面積も気にしてください。

mofumofu_00007さん

勾配天井などでは平均で150センチ以上だと土地家屋調査士が言ってました。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2010/1/23 20:45:19

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する