ここから本文です

<工業簿記>間接費配賦差額の、予算差異、操業度差異、総差異の求め方を教えて下さ...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

i_v_u0921さん

2010/1/2412:31:36

<工業簿記>間接費配賦差額の、予算差異、操業度差異、総差異の求め方を教えて下さい。実際個別原価を行っていますが、製造間接費を配賦するにあたり、 製造間接費予定配賦率を使用。①公式変動予算による月間製造間接費予算 変動費率65円/時間 固定費率60円/時間 基準操業度は月8000直接労働時間
②間接費実際発生額964000円 実際直接労働時間7600時間

閲覧数:
1,805
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

m_flowerさん

2010/1/2415:40:36

予定配賦額=(変動費率+固定費率)×実際操業度
=(65+60)×7,600
=950,000円

総差異=予定配賦額-実際発生額
=950,000-964,000
=△14,000円(借方差異)

固定費=固定比率×基準操業度より
固定費=60×8,000=480,000円

予算許容額=変動費率×実際操業度+固定費
=65×7,600+480,000
=974,000円

予算差異=予算許容額-実際発生額
=974,000-964,000
=10,000円(貸方差異)

操業度差異=固定比率×(実際操業度-基準操業度)
=60×(7,600-8,000)
=△24,000円(借方差異)

テキストを見れば書いてある公式です。

質問した人からのコメント

2010/1/24 16:07:00

すいません…難しく考えすぎてたみたいです。意味のわからない計算をしていました(泣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する