ここから本文です

解決済みのQ&A

官庁(市役所など)へビジネス文書を出す時の挨拶文ですが、 民間企業なら 拝啓新...

ID非公開さん

官庁(市役所など)へビジネス文書を出す時の挨拶文ですが、
民間企業なら
拝啓新春の候、貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
の用に書きますが、

官庁宛の場合、「貴社」を「貴庁」等に変えるのはわかりますが、他の部分はどのように書いたらいいでしょうか?
民間企業ではないので「ご盛栄のこととお喜び申し上げます」というのもすこし違和感があります。
どなたか教えていただけないでしょうか。

  • アバター
  • 質問日時:
    2010/1/25 15:55:07
  • 解決日時:
    2010/2/9 05:43:28
  • 閲覧数:
    8,684
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

sawai89yukiさん

時候の挨拶のみでも構わないです。
付けるなら、お世話になっております。
等の文章が適当だと思います。


公的文書は形式が決まっています。
官庁では公的文書収受という作業をします。

受付業務を通す事で正式な文書として管理されるのです。

差出し年月日と名前さえ有れば受付出来ます。

例として雛型を示します。

標題(何について)
差出し年月日
差出し人名

本文

差出し機関名

となります。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2010/1/26 07:08:34

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する