ここから本文です

解決済みのQ&A

円の面積の扇形近似??

the_combat_battlerさん

円の面積の扇形近似??

円の面積を積分で出すやり方で円を微小な扇形に分割した面積ΔS≒1/2rΔlを用いてだすにはどうしたらいいか教えてください。よろしくお願いします。

  • 質問日時:
    2010/2/13 19:27:23
  • 解決日時:
    2010/3/1 20:12:45
  • 閲覧数:
    1,073
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

yao_maasaさん

半径がr,中心角がθの扇形において
弧長L=2πr×θ/(2π)=rθ
面積S=πr^2×θ/(2π)=(1/2)r^2θ
ゆえに,S=(1/2)rL

-------------------------------------------------------
上の説明で,円周=2πr,面積=πr^2 の両方を使っています。
積分する前に,両方認めちゃっていいのでしょうか?

微積分で扱う三角関数において,sinθ というときのθは弧度法を使っています。
「半径1の円の中心角がα゜の扇形の弧の長さをθ(ラジアン)とする」
と定義します。
すなわち,円周=2πr を定義として,面積=πr^2 を積分して導きます。

実は,これは間違いで
「半径1の円の中心角がα゜の扇形の面積の2倍をθ(ラジアン)とする」
が正しい定義です。
すなわち,面積=πr^2 を定義として,円周=2πr を積分して導きます。

そうでないと,三角形と扇形の面積を比べて導いている
lim{θ→0]{sinθ/θ}=1
が言えません。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

sionomi909さん

円の面積/the_combat_battlerさんの質問番号1136673451への回答

半径r、中心角dθの扇形の面積は 高さr、底辺rdθの三角形であるとみなして (1/2) r^2 dθ
したがって、円の面積は ∫[0→2π] (1/2) r^2 dθ = (1/2)r^2 (2π - 0) = πr^2

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する