ここから本文です

リッケンバッカーのギターのローカットコンデンサーとトースターピックアップにつ...

orangematampさん

2010/2/1900:43:05

リッケンバッカーのギターのローカットコンデンサーとトースターピックアップについて

ハイゲインピックアップのリッケン340を持っているのですが、どうにも思った音が出ずケースで眠っていることが多いです。(どのアンプでも)
ジョンレノンモデルの325(ナチュラルのゴールドピックガード)を試奏したとき超ショートスケールで弾きにくいなぁと思ったのですが、トースターPUとローカット(付いていた?)によってジャキジャキ、ペケペケしたすばらしく好みの音でした。(アンプはVOX AC30CC2X)
84年までのリッケンはリアPUにローカットコンデンサーが付いていたようですが、現在のリッケン(ハイゲインPU)にローカットコンデンサーを付けるのはオススメできますか?
また、620VPや660や360WBはトースターピックアップですが、ローカットコンデンサーは付いているのでしょうか?
それと、当方の340のトーンコンデンサーがスプラグの立派なやつ(オレンジ色のオレンジドロップとは違うもの)が付いているのですが、これは純正なんでしょうか?(01年製)

閲覧数:
2,339
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/2/1902:58:03

個人的な意見を書かせていただきますが、ローカットコンデンサが省略されたのはおそらくハイゲインピックアップとローカットの組み合わせだと使いにくかったのだと思います。そもそもトースターに比較するとハイゲインは高域に伸びた特性なので、それにさらにローカットしちゃうとペケペケすぎて使いにくいということです。

ただ70年代~84年までのリッケンはハイゲイン+ローカットという組み合わせなので、「完全になし」ということではないと思います。
ただ質問者さんはペケペケの音が好みのようなので、一度試しに付けてみてはいかがでしょうか? コンデンサの取り付け自体は面倒な作業ではないので。スイッチとリアボリュームの間の配線を一度外して0.0047μFのコンデンサをつけるだけですので(私は逆に直結にしていましたが・・)。

ただ私が"リッケンバッカーらしい音"だと思っているのは、2ピックアップ仕様のスイッチをセンターにしてバランサーでややリア寄りにしたときの音です。2ピックアップ仕様だとフロント+リアとなり、リアのジャキジャキとフロントの甘い音が混ざって気持ちよい音になります。#340というのは3ピックアップ仕様だと思いますが、その場合スイッチをセンターにしたときはフロント+センターのはずです。3ピックアップの場合、バランサーがどのような動きをするのかが分からないのですが、究極には配線を一度2ピックアップ仕様(#330配線)にしてみるのも手かとは思います。

それとリッケンバッカーの最近のトースター搭載モデルは最初の仕様をかなり忠実に再現しているので、84年以前の仕様であれば付いている可能性はあるかと思います。

それとコンデンサは純正は年代によって変わるのですが、オレンジドロップが付いているものは私は見たことがありません。

それと個人的にはリッケンバッカーはかなり弦を選ぶギターだと思います。音が気に入らないのであればまずは弦を色々変えてみると好みの音が見つかるかもしれません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する