ここから本文です

解決済みのQ&A

BLEACH 魂魄についての疑問

noodle_tonkotsuさん

BLEACH 魂魄についての疑問

ソウルソサエティーの魂魄って、どこから新たに生まれてくるんでしょうか?
現世に転生した魂魄の何%かは死神に取りこぼされて虚になったり虚に食われて帰ってこないので、新たに生まれる魂がないならどんどん減ってくと思うんですが。流魂街に送られた魂魄が現世の人間みたいに子供を産んで増えるんでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

  • 質問日時:
    2010/4/4 03:02:07
  • 解決日時:
    2010/4/18 05:19:46
  • 閲覧数:
    421
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

tasukupeacecolorさん

質量保存の法則ってあるじゃないですか。
食われた分の質量は食った奴が倒されたら拡散するとか。
だからこその死神というバランサーで、それを乱すとして粛清されたのがクインシーでしょう

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

ljmpki564さん

>魂魄が現世の人間みたいに子供を産んで増えるんでしょうか?

一部増えているのが確認されていますが、霊力があるものだけではないかと推測されてます。
しかもソウルソサエティ側に送った魂魄は老化もせず、そのままソウルソサエティ滞在しているのですからこれはおかしいですね。

>現世に転生した魂魄の何%かは死神に取りこぼされて虚になったり虚に食われて帰ってこないので、新たに生まれる魂がないならどんどん減ってくと思うんですが。

最終的には『死神=世界のバランサー』という構図こそが誤りだったと気づくのだと思います。

藍染あたりが『おかしいと思わなかったのか?』と言いそうです。

実は『死神の方が世界の敵で、ホロウは死神を排除するために世界が生み出した免疫』ではないかと思います。

輪廻転生で魂が回転するのが正常であり、魂が定常化して永遠の命を得られるソウルソサエティという存在こそ不自然、霊王というエゴイストが作った世界を崩壊させかねない危険な楽園がソウルソサエティなのではないかと。

ホロウは死神に対する反作用で、死神が存在しなければホロウもまた存在しないのではないかと。

私の予想では『藍染は世界を守るために霊王を殺そうとしていた』と、藍染が倒された後に一護が気づくのではないでしょうか。

つまりは『ラオウさま、死んだ後にどんどん美化されちゃうよ現象』に発展するのです(笑)

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/4/6 12:33:32
  • 回答日時:2010/4/6 11:38:23

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する