ここから本文です

解決済みのQ&A

しみの飲み薬に付いて…トラネキサム酸という飲み薬が効果あるそうなんですが皮膚科...

yukiyukichan1984さん

しみの飲み薬に付いて…トラネキサム酸という飲み薬が効果あるそうなんですが皮膚科で保険がききますか? 美容外科では高くて無理で…またトランシーノとトランサミンではどちらが効果ありますか?一番効果ある薬剤を教えて下さい

  • 質問日時:
    2010/4/11 03:45:28
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2010/4/18 11:31:07
  • 閲覧数:
    21,198
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

smtwtfs815さん

病院でお薬もらう場合は薬ごとに“この病気にはこの薬が保険で使える”という「適応」というものがあり、シミということでトラネキサム酸の飲み薬であるトランサミンを出してもらう場合、適応外使用ということになります。本当は保険とおらず自費で全額負担になります。ただ、皮膚科の先生の中には適当な診断名つけて保険で処方してくれる先生も結構います。(大体の場合トランサミンとビタミンCの飲み薬がセットで出てます)シミには色々な種類があり(肝斑とか老人性色素沈着とか…)皮膚科の先生にみてもらう場合はそのタイプを診断してもらうこと出来ますが、同時にシミに保険で薬は出しませんという先生にあたってしまった場合、時間と診察代の無駄になる可能性あります。(医療費の負担金3割の人の残りの7割は国民の税金から出ています。シミは日本では現状病気とは解釈されていないので、それに税金を使うのはおかしいという先生もいないわけではありません。というか法律的にはこちらが正しい態度なんですがね……)

トランシーノはトラネキサム酸やらL-システイン、ビタミンCが入っている市販の飲み薬です。つまり皮膚科等でもらうトランサミンに追加で肌の生まれ変わりを助けるL-システインやら抗酸化効果で黒くなった部分を戻してくれるビタミンCが入っているぶん中身が良くなっています。もちろん品質は市販のものも十分良いのですし、(トランサミンのメーカーが販売しています)市販の薬のいいところとして診察代や待ち時間がほとんどないので気軽に買えることが挙げられます。ただ、当然保険を使うわけではないので診察代とかも考慮したとしても若干割高です。また、ドラッグストアでトランシーノ買う場合は1類といわれる医薬品の扱いのあるドラッグストアに限られますし、買うときに質問者様のしみが“肝斑”と呼ばれるタイプのしみかのチェックがあります。(本当は効かないわけではないのですが、一応、トランシーノは“肝斑”専用の飲み薬というころになっています)

どちらを選ばれるかは質問者さまのご自由ですが、お肌の生まれ変わりには1ヶ月ちかい時間がかかりますし、肝斑は1ヶ月くらいで薄くなりますが老人性の色素沈着(年齢と共に濃くなる今までの日焼けとかが原因のもの)のはかなり長いスパンでケアする必要がありますので飲み忘れないようしっかり続けてくださいね。

質問した人からのお礼

  • 成功詳しくありがとうございます★私は炎症後色素沈着なんですが保険が効くか聞いてみます
  • コメント日時:2010/4/18 11:31:07

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

chocolabblucentさん

皮膚科の門前薬局で働いていたことがあります。トランサミン(トラネキサム酸)、ハイチオール(Lシステイン)、シナール(ビタミンC)、ピリドキサール(ビタミンB6)という処方はよく出ていましたよ。(トランシーノと同等の処方の組み合わせです)

元々、トラネキサム酸は止血剤ですので、効能効果に「肝斑」の適応はなく、応用として使う形になりますが、実際は何かしらの病名をつけて、保険請求しているケースがほとんどです。

トランシーノは2ヶ月分で1万円強しますので、時間に余裕があれば、皮膚科で処方してもらう方が、安上がりですね。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する