ここから本文です

解決済みのQ&A

グリム童話「かえるの王様(鉄のハインリヒ)」について。

nogu_613さん

グリム童話「かえるの王様(鉄のハインリヒ)」について。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%AE%E...
この、かえるの王様という話は、蛙が壁にビターッと投げつけられて蛙は王子様に戻り、その後に、その投げつけた張本人のお姫様とかえるは結婚しまして幸せになるという話ですよね。
でも、普通はそんな投げつけるような人と結婚しませんよね?その前も結構ひどい仕打ちを受けていたのに。
なんなんでしょうこの蛙は?

  • 質問日時:
    2010/5/19 16:32:24
  • 解決日時:
    2010/6/3 05:01:23
  • 閲覧数:
    746
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

kaeru_milkさん

一撃食らって惚れてしまったのかも。

私はカエルにキスするお姫様の方が理解できないです。
なので壁に叩き付けられた衝撃(?)で魔法が解けて、
めでたし~って方が納得。
姫も約束から逃げようとして我がままですが
カエルも図々しい奴です、たかが鞠拾ってきた位で。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

hamaguri_villageさん

もしかしたら、カエルの姿になる+元の姿に戻してくれた人と無条件に結婚しなければならない、という呪いだったんじゃないでしょうか。
力自慢のシャカリキゲイ農夫に投げつけられなかっただけよかったんじゃないかなと思います。
ヒステリックとはいえ一応はお姫様ですから。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/5/22 11:34:57
  • 回答日時:2010/5/22 11:18:16

tuneko2010さん

この内容は、大学の心理学の授業で取り上げられたことがあります。
まず、お姫様側の事情ですが。どんなに嫌なことでも親の言いなりで従順だったお姫様。初めて親の言いつけにそむき、かえるを壁に投げつけることで、お姫様は大人への一歩を踏み出したと考えられるようです。
それに呼応して、王子の呪いが解けたということは、物語として、王子はのろいを解く方法を知っているが口に出せない条件だったのでは。
そして、相手に大人の成長を促し、それが成功したので、呪いが解けたと考えられられるのではないでしょうか?

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する