ここから本文です

解決済みのQ&A

大腿ー膝窩動脈バイパス術(FPバイパス術)後の看護について 大腿ー膝窩動脈バ...

chi1015eさん

大腿ー膝窩動脈バイパス術(FPバイパス術)後の看護について

大腿ー膝窩動脈バイパス術(FPバイパス)術後の看護の視点としては、動脈触知、下肢の冷感の有無、色、疼痛・・・・他なにがあるでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

  • 質問日時:
    2010/6/27 20:31:20
  • 解決日時:
    2010/7/12 05:41:39
  • 閲覧数:
    4,711
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

shoutama_ka3さん

可動性が低下していると褥瘡になりやすいです。
好発部位の観察と徐圧も念のため視点に入れといた方がいいです。(特に外果)
つなぐ場所が膝上か膝下かによっても変わってくると思います。
ドレーンはいってたり、傷が結構あったりすると痛くて動かさなかったり、離床が遅れたりとかあるので…。

  • 違反報告
  • 編集日時:2010/7/2 09:11:49
  • 回答日時:2010/7/2 02:10:49

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

fghwq769さん

術直後は、出血。時間がたてば、感染。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する