ここから本文です

DTMについて色々わからないこと教えてください!

satitohimeさん

2010/7/200:49:02

DTMについて色々わからないこと教えてください!

最近DTMに興味をもち色々模索しています。

今使っているものは、

オーディオインターフェイス:zoom zfx plug-in

シーケンサーソフト:Domino or Cubase Le4

です。

まだCubaseの使い方すらよくわかってません・・・。

普段は
パソコン←zoom zfx←ギターで繋いでCubaseに演奏は録音しています。

打ち込みの作業は現在はマウスでポチポチ打ち込んでいるのですが、音源が最初から入っている奴なので、もう少し良い音源でやりたいなぁ(特にドラムが…)とか思っています。

midiキーボードの購入を検討もしており、AKAIのLPK25を買おうと思っています。(部屋が狭いしPCはノートなので)
しかし、現在YAMAHAのキーボードPSR280があります。

このYAMAHAのキーボードにはMIDI端子があります。これをMIDIケーブルでUSBでパソコンに繋げば仮にもキーボードには音源が内蔵しているのでその音源も使えて、尚打ち込みができるのかなぁ?なんて思っています。
この考えは間違っているのでしょうか?


もしも間違っているのであれば、MIDIキーボード(LPK25)と音源モジュール(Roland SC-55mkII 等)を購入して打ち込む時の接続の仕方などです。

パソコン←Zoom Zfx←音源モジュール←Midiキーボード? とつなぐのでしょうか?

でも、USB接続のLPK25の場合はUSB端子しかないので音源モジュールに繋げない?
その場合は、

LPK25→パソコン←zoom zfx ←音源モジュール

でいいのでしょうか?

本当に色々わからないことや文章がおかしかったり等で回答しずらいかと思いますがよろしくお願いします。

補足分かりやすい回答ありがとうございます。
音色はコントロール#0~というところが少し理解できてないのですが。。詳しく教えていただけますか?

後、音源モジュールとMIDIキーボードを使う場合も回答者様がわかるのなら教えていただきたいです。
鎧食お願いします。

閲覧数:
636
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

berryz0524さん

編集あり2010/7/221:18:08

このYAMAHAのキーボードにはMIDI端子があります。これをMIDIケーブルでUSBでパソコンに繋げば仮にもキーボードには音源が内蔵しているのでその音源も使えて、尚打ち込みができるのかなぁ

という質問ですが、出来ます。

ただしUSB MIDIインターフェイスが必要です。
接続はPCにUSB PSR280のIN に MIDIインターフェイス の OUT PSR280のOUT に MIDIインターフェイス の IN です。
でもそれでは PSR280から音が出てしまいます。
そこでPSR280のヘッドフォンアウトとst2もしくはc5.1tのLINE IN(STEREO)をつなげばPSR280の録音が出来ます。
別途ケーブルが必要です。特殊ケーブル「ステレオフォーンもしくはステレオピン(確認してください)ーデュアルステレオフォーンケーブル(確認してください)」になりますのでサウンドハウスの通販などで入手すると良いでしょう。

音が小さければPSR280のボリュームを上げればいいでしょう(ただしデジタル割れしない程度に)。
PSR280のMIDIの設定方法はマニュアルP63~ をご覧ください。

音色はコントロール#0(BANK SELECT MSB) コントロール#32(BANK SELECT LSB) プログラムチェンジ で選べます それらのデータはトラックごとに1小節目に順番が入れ替わらないようにすこしづつずらして入力しておいて、2小節目から曲を始めるようにしてください。
一覧表は P69~ です。(楽器No.は関係ありません。)
ドラムはさらにノートの音程によって楽器が変わります。

PSR280の取扱説明書です。もし紛失していればこちらで。
http://www2.yamaha.co.jp/manual/pdf/emi/japan/port/PSR280J.pdf

まとめ PC- USB MIDIインターフェイス - PCR280 -(オーディオケーブル)ー st2もしくはc5.1t -(USB)ー PC


MIDIデータにおいて音色はコントロール0のデータ(0~127)、コントロール32のデータ(0~127)、プログラムチェンジ(1~128)のデータの128通りの3乗から1つ選ばれます。但しドラムはドラムキットが選ばれるだけなので、それぞれの音程でさらに音が選ばれますのでさらに増えます。音が無いデータのほうが多いです。
これが基本です。

コントロール0 等のデータはCubase の各トラックのリストエディタ(1小節目)の画面右半分を鉛筆でつつくことによって入力できます。
まず入力したいデータの種類(コントロール、プログラムチェンジ)などを入力してから鉛筆でつつき、その後「数値」を入力します。
グリッドはフリーになっていますのでクロック数が適当になりますので10間隔くらいになるように数値を変更します。

あとMIDIの1トラックの頭1.1.0.0にシステムエクスクルーシブをいれておくとトラブルが起きません。PSRですとGM1ですので 7E 7F 09 01 F7を入力しておくとよいでしょう(難しければ構いません 徐々に慣れてください。)
SCシリーズだとGSデータ、MUシリーズだとXGデータになりますがググればすぐに出てきます。

※音源を使う場合

①今の接続で
CUBASEの設定と接続を
midi in のみを 今の USB MIDI インターフェイス のままにします。
midi out をUSB MIDI インターフェイスで音源(例 SC88pro) の MIDI in に繋ぎます(音源がUSB対応なら全て②の手順でしてください)
PCR 280 のスピーカからは音が出なくなります(出たとしても無視)(入力用になります)。従って特殊ケーブルはいらなくなります。
代わりに音源(例 SC88pro)のLINE OUTとst2もしくはc5.1t のLINE INを オーディオケーブルで繋ぎます。このケーブルは運がよければ
その辺の電気屋でもありますが、マシな音がほしかったらサウンドハウスで最低2000円以上で端子があっているものを探します。
後はst2もしくはc5.1t をPCにUSBで繋ぎます。
これでPCR280が入力用鍵盤になり、(例 SC88pro)が音源となります。



②USB接続の音源(MU500以上レベル の場合)
PCとMU500をUSBでつなぎます。PCR280のOUTとMU500のINをMIDIケーブルでつなぎます。
MU500のLINE OUT(ステレオピン)とst2もしくはc5.1t でLINE IN(ステレオフォーン)をオーディオケーブルで繋ぎます。このケーブルは運がよければ
その辺の電気屋でもありますが、マシな音がほしかったらサウンドハウスで最低2000円以上で端子があっているものを探します。
CUBASEの設定はMIDI in outともYAMAHA USB(略)・・・・にします。
この場合USB-MIDIインターフェイスを買う必要がないので 実を言うと中古のMU500、1000、2000を買った方が得だと思います。
後はst2もしくはc5.1t をPCにUSBで繋ぎます。

質問した人からのコメント

2010/7/6 08:24:16

降参 詳しい説明ありがとうございます。
MU500程度のものをオークションなどで購入しようと検討してみます。


音源モジュールでUSB端子搭載。そして、MIDI端子がるものをMU500以外にどんなものがあるか調べてみたいと思います。またそれのおすすめ等も質問してみようと思います。

本当にいろいろと詳しい説明ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する