ここから本文です

解決済みのQ&A

共同不法行為について

red333zさん

共同不法行為について

過失割合が7対3の事故にあった車(3)に同乗していて、頚椎捻挫となりました。
こちらの保険には、人身障害特約というものがついているそうです。
そこで質問なのですが、いろいろ調べてみると同乗者には、共同不法行為ということで、
自賠責の枠が2倍になるそうなのですが、これは治療費・休業損害・慰謝料・後遺障害の費用すべて
に使える金額が240万円になるということなのでしょうか?
世間一般的には、120万円使い切ると保険屋さんのプレッシャーが強くなるらしいんですが、
240万円の枠があればそんな事を気にせず、治療に専念することができるような気がします。
どなたか分かる方、よろしくお願いいたします。

  • 質問日時:
    2010/7/6 06:31:52
  • 解決日時:
    2010/7/9 18:50:24
  • 閲覧数:
    204
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

dora1050jpjpさん

まず、共同不法行為で自賠責がそれぞれの車が使えるから傷害240万
の限度枠という解釈はその通りです。

後は運転手との関係ですね

運転手の配偶者、子供、親なら人身傷害保険が使えますので
人身傷害保険の限度額(重度後遺障害の場合は倍額)まで
過失部分も補償されます。

運転手と他人の場合(兄弟も含む)は対人賠償が使えます。
万が一自賠責の240万を超えた場合は過失分をこちらの車の
対人賠償で賄うことになります。

どちらにしても、補償の心配せずに、治療に専念すればいいと思います。

質問した人からのお礼

  • ありがとうございました。
    これで安心して治療が続ける事ができそうです。
  • コメント日時:2010/7/9 18:50:24

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

samaxyzlunchさん

そのとおりで事故車両の所有者(使用者)でない限り他人なら共同不法行為になります。この場合自賠責は相手と同乗していた車から支払われますから自賠責の枠は2倍になります、後遺障害についても被害者し請求を二つの自賠責におこなえばそれぞれの自賠責から後遺症の賠償が振り込まれ枠は二倍になります、ただし二倍だから安心して治療できるかと言う事は別問題です、某損保ジャパンなどは枠など関係なしに強引に打ち切ってくる場合もありますから、過信しないようにつまり、症状次第でむち打ち等では過信しないように

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する