ここから本文です

膀胱炎の薬は、クラリスで効果あるのでしょうか? なんとなく敵してないような気...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

momorin12131213さん

2010/7/2110:23:01

膀胱炎の薬は、クラリスで効果あるのでしょうか?
なんとなく敵してないような気がして。婦人科で処方されました。
一週間前から、軽い膀胱炎と言われ、フロモックスを処方されたのですが、治らず今回クラリスを処方されました。
よくきく薬あれば教えてください。

補足さっそくありがとうございます。
性病検査は全て陰性でした。
大腸菌以外で膀胱炎の原因は何がありますか?
尿検査も、ウロバブル?は+で白血球も高くないとの事で はじめ塗り薬(抗生物質入り)だけを処方しようとしてたのですが 私が抗生物質をお願いしたのです。 残尿感や痛みはなく、尿道がムズムズ気持ち悪い感じです。完治するか不安です

閲覧数:
5,124
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ogre42ogreさん

編集あり2010/7/2111:17:55

女性の膀胱炎の原因菌は、95%は大腸菌です。

ですから、はじめは、大腸菌感染を予想して、セフェム系抗菌薬であるフロモックスを処方されたのだと考えます。

ところが、あなたは フロモックスが効かなかったので、大腸菌感染ではなかったと考えられます。

セフェム系抗菌薬(フロモックス)は、他の菌達にも幅広く効く お薬です。

しかし、クラミジアなどには 一般的に効きにくいんです。

したがって、クラミジアにも効果的な、マクロライド系抗菌薬の クラリス を処方されたのでしょう。


クラミジアも、膀胱炎の原因菌として 比較的多い細菌です。



追記】尿検査で、白血球反応も少ないとのことでしたら 膀胱炎の可能性は低いですね。

おそらく、お医者さんは、非定型菌の可能性も考えて、クラリスを処方したんでしょう。可能性として、確かに考えられます。

尿道がむずむずするという症状ですが、頻尿も併発するのであれば、間質性膀胱炎 という病気も考えられます。

これは、感染症とは無縁の炎症で、膀胱刺激性のある人工甘味料、コーヒー、柑桔系フルーツなどが膀胱を刺激して、膀胱

がむずむずしたり、そのせいで頻尿になるという疾患です。

あまり、日本ではなじみのない疾患であり。泌尿器科の先生でも、知らない人もいる病気です。


とりあえず、クラリスを飲みながら、膀胱刺激性のある食べ物を控えるようにしてみてはいかがでしょうか。

膀胱刺激性のある食べ物ですが、ネットなどで調べてみてください。私は、あまり、詳しくはないです。


また、尿道のむずむずが、心因性の可能性もあります。具体的な病気がみつからず、症状が確かに存在する

といった場合、原因が心にあると考えて、心因性 と呼びます。

心因性であるのなら、抗不安薬を飲むことで治ることもあるので、最後の手段として考えてみてください。

質問した人からのコメント

2010/7/21 13:48:00

とても勉強になりました。ありがとうございます

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する