ここから本文です

ミックスボイス、地声、裏声について。 ミックス習得の一環として、高めの地声...

質問者

heal829michaelさん

2010/7/2714:59:42

ミックスボイス、地声、裏声について。

ミックス習得の一環として、高めの地声のトレーニングをしています。
かなり細い金切り声みたいになってしまいますが、はじめはこれでいいんですよね?

練習を積むと太くなってきますかね?

ミックスボイスに必要な基礎である
低めの地声、高めの地声、コーディネートファルセットの理想の音域をおしえてください。
hic←こんな感じのやつで。(音楽記号の勉強もちょっとしています)

低めの地声ですが、弓場徹さんお本についていたCDの声を真似すればいいのでしょうか?
というよりも全ての声を弓場さんの真似をすればいいのでしょうか?
テノールの声らしいですが・・。

かなり先の話になりますが、喚声点を目立たなくするときの練習で、地声を高くしていくときって
裏声を意識して高くしていくじゃないですか?
その意識なのですが、高めの裏声を意識して上げていくのか、低めの裏声を意識して上げていく
のかどちらなのでしょうか?

コーディネートファルセットの練習をしながら地声の練習をすると(交互に?)腹式発声ができるようになると聞いたのですが
本当でしょうか?

私は今腹式発声か、喉声かで微妙な感じなのですが、楽に発声して大きい声が出ていれば
腹式発声はできているのでしょうか?
楽に発声して大きい声が出ても喉声という可能性はあるのでしょうか?

回答お願いしますm(_ _)m。

補足回答ありがとうございます。

追加質問なのですが、息漏れの少ない裏声では少しでも息漏れがあったら
駄目なのでしょうか?
地声でも息漏れするときがたまにあるんですよ。
地声の筋肉を鍛えていけば自然と息漏れはなくなるようになるでしょうか?

閲覧数:
2,487
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/7/2819:35:01

①ミックス習得の一環として、高めの地声のトレーニングをしています。
かなり細い金切り声みたいになってしまいますが、はじめはこれでいいんですよね? 練習を積むと太くなってきますかね?


違います;;
高い地声と言うのは自分の最高音手前、つまり2、3音下の音のことです。

金切り声になってたら練習の意味がありません;;それは首締め、喉声かただの張り上げです。


②ミックスボイスに必要な基礎である
低めの地声、高めの地声、コーディネートファルセットの理想の音域をおしえてください。
hic←こんな感じのやつで。(音楽記号の勉強もちょっとしています)


地声、裏声とも質問者さんの首が締まらない、張り上げにならない範囲としか言いようがありません。
地声最高音がmid2Fならmid2B、C、D、E(Eはたまに発声して確かめるくらいで)で発声するのがいいでしょう。

裏声も同じです。


③低めの地声ですが、弓場徹さんお本についていたCDの声を真似すればいいのでしょうか?
というよりも全ての声を弓場さんの真似をすればいいのでしょうか?
テノールの声らしいですが・・。


これは弓場さんの言う通りやってもいいと思います。(弓場さんのメソッドは何年も研究されたものであり素人の私がどうこう言えるものではないので…)

ただあの声は「弓場さんの声」であり「鍛えられた声」です。

私は真似しようと思っても無理でした。

またCDなので声量、響きなどが感じとりにくいのも事実です。弓場さんはCDでハーフミックスで歌っているので洗練度の高いミックスです(またはハーフミックスしか出せないのか)。どうしても素人が真似をしようとすると声量を落としたり息漏れしたりと練習の効果を下げてしまいがちです。

真の意味で弓場さんのトレーニングを理解していればすばらしいメソッドだと私は思います。

確かハイトーンじゃない方の本に地声のトレーニングのメニューがあったと思いますのでそれをこなすといいと思います。
結構簡単に出せてしまうので飽きてしまい、おろそかにしがいがちですが案外最後の方の音はきつく聞こえる声になってしまうと思います。しっかりとした声で辛抱強くやっていくことが重要でしょう。


④コーディネートファルセットの練習をしながら地声の練習をすると(交互に?)腹式発声ができるようになると聞いたのですが
本当でしょうか?


そうなんですか?
私ははじめて聞きました。
私の知っている情報ではそのトレーニングは地声、裏声を共に鍛え、なおかつ裏声の喉の形で地声を発声することによりミックスの発声を覚える、筋肉を鍛える、ということだと思っていましたが……
たぶん声帯を閉じているので息を強めにはかなければいけないので(息を多くはくわけではありません。)結果腹式発声に繋がる ということだと思います。全然理解できますし、私自身この練習はやっていたのでいいと思います。


⑤私は今腹式発声か、喉声かで微妙な感じなのですが、楽に発声して大きい声が出ていれば
腹式発声はできているのでしょうか?
楽に発声して大きい声が出ても喉声という可能性はあるのでしょうか?


楽に発声して声量のある声なら喉声ではないです。

というかまず楽な範囲なら喉声になることはないと思います。


追記
こんな短い期間でカテゴリマスターになれたのも質問者さんや他の方々のおかげです^^

ありがとうございます。

私自身昔高い声に苦しむ放浪者でした。

ですのでこれからも私の気持ちが伝わっていけばと思います^^


補足

質問者さん裏声の「少し息漏れする」の表現は生できかないとわかりませんが前もいいましたが息漏れの少ない裏声と多い裏声の差は「息漏れ音」で判断するしかないと思います。
ただ息漏れの「少ない」裏声ですので少なからず息漏れするのではと思います。

私も前までピュアとコーディネートは 曖昧だな~ と思っていたので案外その程度の解釈なんだと思います。(人によって感覚も違うと思いますので…)
地声で あー! っとしっかり発声していれば息漏れは通常おこりません。

支えきれていないのでしょう。

質問した人からのコメント

2010/8/2 22:25:42

成功 回答ありがとうございます。地声での息漏れはなくなりました。
地声はいい感じになってきました。コーディネートファルセットはまだまだ声量が足りないです。
練習あるのみですね。また回答宜しくお願いします。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する