ここから本文です

スノボの後ろ向きがこわい…

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

precision_50mlさん

2010/9/1214:23:45

スノボの後ろ向きがこわい…

前向き(ヒールサイド?)の横滑り・木の葉まではできるようになりました。

でも後ろ向き(トゥーサイド?)が怖くてできません(>_<)
以前、練習中に思いっきりこけたことがあり…彼氏に笑われた悲しい思い出があります。。。

みなさん最初はどうでしたか??
怖さはどうやって克服しましたか??
勇気が出るような回答よろしくお願いします!!!

閲覧数:
1,238
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

penpen8492さん

2010/9/1311:51:11

こんにちは。
自分は木の葉は全然知らなかったですし、教えても貰わなかったですね。
ターンする事が唯一の停まり方だって教わってターンをひたすら練習していましたよ。
でも最初はどちらかが出来ると反対が出来なくなってって言う繰り返しでしたね。。。
木の葉は教える教えないは賛否両論あると思いますが木の葉から覚える事も多いのでやる事自体は良いと思いますよ。
ただ、いつまでも木の葉って訳にはいかないので難しいですけどね。

>以前、練習中に思いっきりこけたことがあり…彼氏に笑われた悲しい思い出があります。。。
マジで。
自分も嫁が派手に転ぶと大爆笑ですね。笑。
まぁ自分もパウダーでコケて雪まみれになった時は思いっきり笑われますが。。。苦笑。
可愛く無い雪だるまって言われるし。苦笑。
みんなそんなもんなので気にしない方が良いですよ~。
ボードやっているとヤバイコケ方とか見ただけでもわかる様になってくるから痛い位の転び方ならほとんどの人がそんなんですよ~。
ホントにヤバそうな時は心配しますが。。。。

>怖さはどうやって克服しましたか??
これは気持ちだけですね。。。
怖いけど滑るしかないです。
何度も滑ってなんども転んで行くうちに恐怖心がマヒしてくるので。
マヒする位滑らないとダメですね。
恐怖に打ち勝つしか無いと思いますよ。

あとはプロテクター使っていますか???
プロテクターがあると転んだ時の痛みが和らぐので転ぶ事に恐怖を感じにくくなりますよ。

スノーボードは雪と戯れるスポーツだと思います。
いっぱい転んでもっと雪と戯れてくださいね~。(^^)/

ちなみに次から転んで彼氏に笑われたら雪を投げつけてやってください。(顔めがけて。笑)
そうすると自分のストレス発散にも成りますし、ふざける事で気持ちも明るくなってきて「もう一回」って言う気持ちになると思いますよ。
別に雪を投げつけなくても良いのですが気持ちの切り替えが出来るような事があるといいですよ~。

参考になれば幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

red_rainさん

2010/9/1612:33:04

自転車に乗った時を想像して下さい。
まっすぐの時はまっすぐを見てます。
左に曲がる時は左を見ます。

つまり進む方向を向くんですね。

木の葉の練習でもそうです。
右、左、右、左って交互に滑りますよね。
その時、右の時は右を向く、左の時は左を向く。
そうしたら”後ろ向き”じゃないでしょ?^^

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アップロード写真

カテゴリマスター

2010/9/1508:01:21

こんにちは。

私は昔の人ですので、爪先の木の葉も練習させます。
で、何となくですがどんな状況か想像がつきます。

多分、目線は斜面の上の方を向いていて、膝が棒立ちに近いと思います。

それじゃ怖くて当たり前です。

正確な爪先の木の葉は、膝をしっかり曲げて胸を張り、へっぴり腰にならないように。上体は捻って斜面の下方向を見る。左に行きたい時は左側に捻り、右に行きたい時は右に捻る。

練習する斜面はあまり緩すぎるとかえって逆エッジで後頭部を打つ原因になりますので、10~14度位の斜面で練習したほうが良いと思います。

最初は当然、派手に転びますのでお尻と膝、できれば手首と後頭部にもプロテクターがあると良いですね。

準備体操は全身念入りに行いましょう。

恐らく質問者さんの場合、ちゃんとした木の葉のやり方とプロテクター装着でだいぶ変わると思います。

と言いますか、多分これが出来れば木の葉自体の練習は必要ありません。

すぐにでもターンとエッジの使い方を練習すべきです。

頑張ってください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fujiie10さん

2010/9/1220:42:15

自分もスキーからの転向組だったので、谷側に背を向けるのめちゃくちゃ怖かったです!!(斜行するスポーツをしたことがなかったので、なおさらです)
他の方の解答を読むと、今はフロントサイド(トゥーエッジ)での木の葉は教えないのが普通なのですかね?
自分の恐怖感の克服は・・・”慣れ”・・・これが一番でした・・・
あと考え方を変えました。進行方向は結局顔を向いている方、たとえ斜面に背を向けていようと、進行方向は真後ろではなく、顔を向けている方なのです。こう考えると、怖さが少しは和らぐのでは?
あと、他の方が仰っているとおり、膝をしっかり曲げて、つま先にしっかり重心を乗せることが、逆エッジ防止には効果的です。怖くてついつい足下に目線を向けがちですが、しっかり進行方向を見て滑れば、以外に簡単にうまくいきますよ。
頑張ってください!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

papa212mamaさん

2010/9/1219:03:24

私は木の葉はしなくターンから練習したので。その後ブレーキの練習をして、それから木の葉の練習したので恐怖心はなかったですね。
怖さの克服ですが、膝を曲げて重心を低くしてみたらどうですか?
転けても痛くないと思いますよ。
前向きに横滑り・木の葉ができるのだから、次のステップにいけばいいと思いますよ。
ターンとか意外と出来たりしますよ。
そしたら楽しくなって恐怖心はなくなるんじゃないですかね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hysteric0293さん

2010/9/1215:56:04

後ろ向きはかなり危ないのでやる必要はないです。
急なところを木の葉で下りてくとしても、まず後ろ向きにはならないので・・・。

前向きである程度木の葉できるようになったら、ターンを練習すればいいと思います。
ターンの練習時に逆エッジの餌食にはなっちゃうので、メットかぶると安心感が増します。

スクール1回も入ってないなら、1回だけでも入ると全然違いますよ。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する