ここから本文です

敵性語について

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

garconxyさん

2010/9/1817:11:02

敵性語について

第二次世界大戦中、外来語は敵性語として使用が禁止されているときいていましたが、映画「日本のいちばん長い日」をみたところ、「ニュース」や「マイク」という言葉が使われていたり、玉音放送のラベルに「DENON」という表現があったりしていました。「敵性語の禁止」は、実際どこまで効力があったのでしょう?(できれば経験のある方にコメントいただきたいのですが、むずかしいですかね)

閲覧数:
927
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アップロード写真

カテゴリマスター

mogamidateさん

編集あり2010/9/1818:37:54

祖父や親族の法要の席の話から推測するに

度を過ぎた愛国主義者や在郷軍人会、教師達によって
英語や外来語を「使うべきではない」といった風潮がはびこり
「高等教育の現場における英語教育を取りやめるべき」という一部のマスコミや国粋派の要求に対し、内閣総理大臣東條英機陸軍大将は国会において「英語教育は戦争において必要である」として拒否している。
敵を知らず敵に勝つことは出来ぬーという東条の考えもあったのでしょう。

ただ、開戦まもなく全国中学校選抜野球大会(今の高校野球)は
アメリカの「国技」という事で「ストライク→よし」などと専門用語を言い換えるどころか
大会そのものを中止。
昭和18年には「看板に書く文字」「雑誌や会社の名前」も自発的に「横文字を自粛」する動きが蔓延し
「右に倣え」が出来ないものはそのまま「晒し」の対象となった様です。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/hikokuminn.htm

「サイダー」→「噴出水」(ふんしゅっすい)
「カレーライス」→「辛味入り汁掛け飯」(からみいりしるかけめし)
などの用語も作られましたが

海軍整備兵だった親族は
平気で「スパナ」「ラムネ」「エンジン」「シリンダー」「ピストン」という用語を
「使わなきゃ不便だし、周りじゃみんな使ってた」と笑いながら話しておりました。

士官も海軍はリベラルだったというものの
海軍だから多用してたんですかね?
敗戦直前の陸軍はちょっと頑なに日本語に直してそう
(「ピストル→拳銃」「エンジン→発動機」「ガソリン→航空用燃料」など)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E6%80%A7%E8%AA%9E

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ajdmjg22365さん

編集あり2010/9/2004:15:20

国による指導と民間の運動により一部変更があったようですが、国と陸海軍の命令や会話、文章では使用されていて、民間でも、おおやけの使用をひかえるくらいだったようです。

政府系の雑誌である、写真週報がネットのアジア歴史資料センターで見れますが、英語が使用されています。

陸軍でも英語を使用していた文章を見たことがあります。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gyozaisさん

2010/9/1915:03:25

別に禁止はされていません。
戦時中に陸軍省が一般向けに発行した書籍でも普通にカタカナ英語が使われています。
国や軍が命令したのではなく民間レベルの「自粛」なんですね。
これが戦後になってから「英語の使用は禁止されていた」などと誤解され尾ひれがついて広まったようです。
海軍が現場用語で英語(和製英語含む)を多用していたのは有名ですが、陸軍でも軽装甲車(小型戦車)を「豆タンク」と呼ぶなどそれなりに横文字は使われていました。
こういった現場用語とは別に戦前から陸海軍の公文書では外来語を何でもかんでも和訳していましたが、これは米英が敵になる以前からの慣習で太平洋戦争とは関係有りません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

boutai1kaさん

2010/9/1821:50:01

軍部にすれば「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ということでしょうが、
国民は口には出せなかったでしょうけど、大迷惑な話だったと思います。
ありとあらゆる外来語が、日本語化されていきました。

工業用具や機械では・・
アクセル→噴射践板
クラッチ→連動板
ハンドル→転把
ドライバー→柄付螺廻(エツキラマワシ)

タバコなども・・
ゴールデンバット→金鵄、チェリー→桜
芸名の改名など、

結構無茶なのは人名や芸名の改名でしょう。
ディック・ミネ→三根耕一
スタルヒン→須田 博(個人的にはこれが一番かと)

南方の占領地で、無理から日本語を教えるのと根っこは同じです。
こんなことで戦争に勝てると思っていたのなら、救いようがないですね。

ただひとつ、うなずけるものがあります。
コスモス→秋桜
軍部の方が考えたのでしたら、これだけは詩才があったと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する