ここから本文です

グラフィックデザイン 大学

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

takahashihigashiさん

2010/9/2101:04:26

グラフィックデザイン 大学

私はグラフィックデザイナーを目指す高校1年生なのですが、
大学選びで悩み始めました

兄弟が多いので国公立大学に行きたく、
かつ本州の関西地域で
グラフィックデザインを学べる大学を探したところ

・愛知県立芸術大学
・京都市立芸術大学
・名古屋市立大学
・金沢美術工芸大学
・広島市立大学
・尾道大学
・岡山県立大学
・和歌山大学

以上の8校に絞りました

ただ「国公立」「本州の関西地域」「グラフィックデザイン」を条件に探し出した後、
次はどうやって絞ればよいのかわからなくなりました

単純に「グラフックデザイナーになれる」という点では
どこが最も優れているのでしょうか??

ちなみに岡山県在住なのですが、
親は「やる気があるならどこでも構わない」と言ってくれています
なので一応、本州の関西地域で探しています

学力は微妙なところで、
進研ゼミのスタディーサポートでは
B1の国公立大・中堅私立大可能レベルなのですが
(目安として県立広島・岡山県立・下関市立・尾道・京都産業・福岡・清心女子・日本)

実は中学時代、
田舎の小さな学校故に美術部がなく3年間テニスをしていたので、

美術を本格的にやり始めたのはごく最近
技術は一目瞭然で劣っています

そして言うまでもありませんが
出来るだけより良い大学を目指します

各大学のホームページ・様々なサイトを駆使して調べましたが
事務的な情報ばかりで、
どうにもしっくりきません

小さな情報でも良いので、
お願いします

補足予備校を奨める回答が多いのですが、美術工芸の推薦合格者は強制美術部入部なのです
※連動して活動する為です
通学に片道2時間以上かかる子が「帰宅が20時以降になるので無理だ」と申し出ても認めてもらえません

私も1時間強かかり、田舎なので予備校自体ありません
かつ美工は学校公認の多忙さでとても通う時間はありません

進路課や美工の先生に相談してもやはり予備校はやめろと言います
※ちなみに社南なのですが、わかる方居ますか?

閲覧数:
3,931
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

susd0gさん

編集あり2010/9/2416:52:23

別にどこの大学を出たって、というか出なくたってデザイナーにはなれますよ。
ですがあなたは大学を出て、ということが前提のようなので以下の助言?をさせていただきます。

私は全国上位クラスの公立美術大学出身者です。ちなみに岡山出身・・・

あなたのリストの中には難しめの学校も入っていますね。ただ、難易度にばらつきがすごいですね。
まだ高校一年生ということなので、今から美術予備校・研究所に入って練習をすれば全く遅いということはありません。
今はまだ劣っていて当たり前。友人達もトレーニングを始めたのは高1くらいからがほとんどです。私も高1からで、夜間部に入って本格的なトレーニングは高3からです。
岡山にも美術予備校、美術研究所は何校もあります。
大学を調べるのも重要なことですが、まず予備校・研究所を調べてください。
その際重要なのは近くの学校を優先させないで、近年の入学実績の高さ重視してください。
そこであなたの将来は決まったも同然。

大学も出来るだけ学校見学会、卒業作品展などに赴いてください。
学園祭なんかはただのお祭りなので、作品目当てならあんまり当てにはなりません。
うちの大学はそうでした。学祭出展の作品なんて大したもんは出してませんでした。

あと、中学校の時は美術部に入っていなかったようですが、全く問題がないです。
私も美術部になんぞ入ったことはありません。
意味ないですよ。
自分は美術部で人より上手いんだ、と勘違いする人間をはいて捨てるほど見てきました。
はっきり言って痛い人です。相手にしないように。
高難易度受験に対応できるほど優れた美術部なんてほとんどありません。
ドラマか何かの見すぎです。
美術部に入って、どんぐりの背比べのような環境に居たらだめですよ。
私の知る限り、同級生・後輩・先輩ほぼ全員が美術部以外の部活出身者でしたよ。運動部が意外に多かったかも。

残念ながら、岡山周辺の大学はレベルが低めです。
ですが、どれだけ大学生活・実習を充実したものにするかであなたのデザイナーとしてのスキルは大きく変わってくるでしょう。
有名大学出身でも、大したことのない人間はいっぱい居ます。
ですが、最初から近いところに照準を合わせて受験勉強をしていら、伸びる能力も伸びません。
公立を目指すなら日本最高峰の学校も視野に入れてください。

あなたが頼るべきは予備校!
予備校で受験や大学についての情報はほぼ全て入手可能です。
現役大学生の生の声も聞くことが出来ます。
高校での活動は無視しちゃっていいですよ。
むしろ変な癖が付くから辞めた方がいい。

最後に、検索するなら

美術大学 受験

の方がいいかも。
予備校のHPなんかに詳しく書いてあったりします。
掲示板にもヒットするし。

がんばってね^^


補足します。

もちろん総社南はよーく知ってますよ。
私は現役を離れて久しいのですが、知っている限り難関校への合格者は少なかったと思います(現在は変化しているというのなら謝ります)。

なので、私はあえて総社南への進学という道はとりませんでした。
もう一つ選択肢に入れなかった理由として、総社南の閉鎖性がありました。
それでデッサン・各科作品が古臭い。担当の教諭のクセ全開な感じ。

そりゃ美術を売りにしている学校の生徒が予備校になんか頼って合格したら学校の存在意義が失われますから、予備校への通学はいい顔しないでしょうね。そんなん当たり前ですよ。

はっきり言います。
大学の知り合いで、美術系の高校から現役で予備校にも通わずに進学してきた人間は知っている限り10人もいません。
しかもそのほとんどは親が作家、美術予備校の講師など、自宅でもトレーニングできる環境の者たちです。
どういうことか理解できますか?
ほとんどの高校の指導者は、各科ごとのきめ細かい、最新の受験テクニックについてこれていないのが現実なんですよ。

受験はセンスではないですよ。
どれだけトレーニングを積んだかによるんです。

土日は部活はあるのですか?
春夏冬休みも毎日やっているんですか?
休みの日はもしかして遊んで暮すつもりですか?
大切な受験期になっても毎日夜間部で練習できないというのに?

甘いです。

学校でしか練習できないのはハンディキャップでしかありません。
悪いことは言わないから、本当に難関校に進学したいのならせめて休みの日は学校には黙って予備校に行ってください。
で、夏休みは大手の予備校に通う。
井の中の蛙になっても知りませんよ。

今のままでやっていこうと思うなら、岡山くらいなら受かるんじゃないですか?
あなたは不本意かもしれませんが。

学校に頼って後悔するか。
規則を破ってでも難関校に挑戦するか。

あなたの得を考えて行動してください。

予備校の同級生で津山からの通学者がいました。
赤穂から来てる子もいましたよ。
それ以上に遠いんですか?

通えない、ってのは言い訳ですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

y356645さん

2010/9/2622:49:33

参考程度に。
私もクリエイティブ系の学校行ってましたけど、
学校で学ぶ事と実際仕事でとなるとギャップがあると思います。
仕事としてなら早期に現場入りする道を模索するのもいいと思うし
作家活動も視野にいれてるなら大学もいいと思います。
いつから始めたとかは余り問題では無く
やはり、センスとか感性があるかどうかだと思いますよ。
あとは人付き合いとか良いめぐり合せですね。
学校出たからと必ず残っていける保障は無い世界ですからね。
好きな道へ進む事を楽しんでください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tasmaniadogさん

2010/9/2316:02:54

はっきり言って、この選択肢では1つに絞られます。

京都市立芸大だけ。



愛知県芸や金沢は、そもそも関西ではありません。
金沢でも検討範囲なのであれば、別に東京だって良いはずです。

東は関西までと決めているのなら、京都市立以外には検討の余地がありません。



その他に、広島や和歌山等の大学も出していますが、基本的に一般の大学でデザイン(のようなもの)を勉強しても、デザイナーにはなれません。

一般の大学では、美術の授業の延長くらいしか学べず、だから本気でデザイナーになりたい人は東京芸大とかタマビ、ムサビを目指すんです。


人気が集中するとか、歴史があるというのには、必ず裏づけがあるんです。




ただし、京都市立芸大は美大・芸大の評価としてはそれほどの位置にいるわけではないのにも関わらず、入試の内容が多いため、結構難関です。

今から毎日コツコツ本気で取り組んで、現役で行けるかも疑問です。


美大や芸大を目指すということは、そういうことです。



学力に関しては、正直無名大学ばかりが挙がっているので、いまいちピンと来ませんが、その程度の学力しか無いということに危機感を感じたほうが良いでしょう。





大学のレベルというのは、そこに集まる学生のレベルにも関わってきます。
いくら、課題は自分で作るものと言っても、カスみたいなレベルの人しかいないような環境では成長なんてしません。

成長とは他人の力を当てにするわけではありませんが、周りの環境というのは自分の成長を促す要因になります。
また、レベルの低い大学に、良い教授や講師が来るわけがありません。

そういう、良い環境を手に入れ、質の高い授業を受けるためにも、金さえ払えば誰でも入れるような専門学校や、美術やデザインをついでにやっているような総合大学や無名美大では無く、レベルの高い美大や芸大に行くことは重要なんです。




美術部という言葉がありますが、京都市立を目指す上で美術部は関係ありませんし、美術部でどれほどやっても絶対に受かりません。

時間の無駄なので、美術予備校に必ず通うこと。


美大や芸大を目指す人は、ほぼ全員美術予備校に通っています。
美術の教師では、美大や芸大の受験の知識もノウハウも無く、また受ける科によって適した対策も分からないため、美術教師を頼っても意味がありません。



当然、予備校のためのお金はかかります。

しかし、そのお金をケチって美術教師の指導を受けて、無駄な時間を費やす方が、結果的には損をすることになると思います。



子供なんだから、お金の心配は親にして、自分でもったいないとかの判断をしないこと。
きみが本気なら、親はどうにかして出してくれることでしょう。

出来るだけ良い大学に行くというのは、そういうことをする必要があるということを理解するべきです。




今から動けば、もしかしたら現役で受かるかもしれません。

調べることも重要ですが、まず動くことがもっと重要です。


美術予備校に通っても、最初はデッサンばかりになります。
どの大学にするかは後でいくらでも変えられます。

どの大学にするかを決めないと動けないというようでは遅すぎるし、そういうことも柔軟に対応できないとデザイナーとしてはやっていけません。




今すぐ親に相談し、通える範囲で合格実績の高い美術予備校を調べ、土曜日にでも見学に行き、受験の対策を始めるべきです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2010/9/2501:18:19

特にお薦め校はありませんが、まずは実家から通える範囲、通学で電車などが込み難いの条件を重要視してください。

美術系の学科は授業は2割、8割は持ち帰りの課題です。長時間課題と向合う事になりますので、通学のタイムロス、そしてひとり暮しの家事労働のタイムロスは極力避けたいです。課題の提出期限前とかは、何日も徹夜みたいな事態が多いですから、ご飯を作るとか、通学片道2時間とかは、相当なロスです。

次に、習得希望のグラフィックソフトが學べるかが重要です。一般的には、イラストレーター、フォトショップ、ついででペインターが使えるようになるのが重要です。そのソフトの習得のための授業がどの程度あるか?はとても重要です。学校機材としても、パソコン台数が少なくて使えないとか、ソフトや機材古すぎとかはマズいです。

それから、就職場所の問題です。求人はハローワーク経由より学校に独自に来た求人を使う場合が多いので、京都や名古屋で就職する気であるなら、そちらの学校を出るのは有利です。グラフィックの仕事はどうしても大都市に集中します。地方の学校を出ても上京して就職する人は多いです。将来的に自分はどこで働く気なのか?今の土地に自分の望む業種の就職場所があるのか?などを調べる事は大事です。子供時代に憧れるグラフィッカーの仕事の多くは基本「東京」と「大阪」ばかりです。それと地方の学校だと、大都市的なセンスが學びにくい事は確かです。でも、まだ基礎が大事な時期であれば、大都市を選ぶ必要はないです。

まずは行ける範囲で学園祭や作品展などを見に行ってください。また、進路指導室に頼み込めば学校案内は取り寄せてもらえます。3年でない人が行くと嫌がられる事は確かですけど。学校案内には、授業カリキュラムや卒業者進路一覧などが書いてありますから。

でも、まあそれより、今すぐ画塾に行った方が良いですよ。美術系大学は実技審査でデッサンなどがあります。基本的に画塾に1年程度行かないと受かりません。基礎画力に不安を感じるレベルであれば、普通受からない。現時点で実技に受かれる可能性があるかを判断してもらった方が良いです。
それで、本気なら今からパソコンのマッキントッシュ買って同人活動程度のレベルの絵を描く事です。学校に入ってからパソコンを触ったのでは間に合いません。無料お絵描きソフト程度は出来て当然までは入学前にならないと。

単純に「グラフィックデザイナーになれるか」の最重要ポイントは画力です。正直、高校1年であれば、もう脈があるかないかは歴然な年齢です。プロになりえるだけの素質があるかどうかが重要で、そこを画塾で判断してもらう、磨いてもらう事が重要です。実技が受からないために画塾で何年も浪人する人もそこそこにいます。

画力さえあるなら、試験なしの美術系専門学校を出ても就職できますからね。

追記
部活が忙しいから画塾や予備校は難しそうですか。休日や長期休みもですか。そこまでやってるなら仕方ないかなとも思いますが、そこまでではないなら、行っといた方が良いと思います。勉強の進学校の子は学校に行って進学塾に行くでしょう。美術でも同じ事かと。それに部活は受験対策ではないです。それとも受験対策なのでしょうか。基礎画力の練習ならいいけど、作品作りなら基礎能力はあまり伸びない。あなたの能力をあげる意味はあっても、美大受験は試験問題に傾向があってそれに対して対策しなければいけないのですから、別途情報や知識を得て練習する必要があります。にしても高校のカリキュラム見ましたが、美術の時間少ないね。これだと確かに放課後に修練しないと画力が伸びないかなと。

それにしても、学校の先生もどうなのかね。普通に考えて、予備校に行ける余裕があるなら別組織でもガンガン習って吸収しろって言ってくれるのが芸術家なんじゃないのかね。学校が力不足みたく思われたくないからダメ出しするのかな。現状では時間や体力的に余裕がないなら中途半端になるからやめておけと言うなら一応理解します。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する