ここから本文です

膝の裏が痛いです(T-T) 膝ではなく、膝の裏(右だけ)が、痛みます。 寝て起きた...

moooomoooo4050さん

2010/9/2323:17:39

膝の裏が痛いです(T-T)

膝ではなく、膝の裏(右だけ)が、痛みます。
寝て起きたとき
運転後 車から降りるとき
階段の昇り降り
正座するとき
立ち上がるとき
に、痛みます。気になるので、地元の名医に診てもらいましたが、レントゲン結果も異常なし、ストレッチしてみたら? 湿布だけで様子みてください。と、言われました。

歩いている時は、痛みは少ないのですが、、。どこがどうなっているのか、考えられる原因がお分かりの方、教えてください。よろしくお願いします。

補足年齢40歳
仕事は歩くことがほとんど
椅子に座り続けると、すぐにむくみます。
冷え症気味
スポーツはしていません
体重は普通より痩せてます

閲覧数:
41,733
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/9/2410:23:23

膝裏が痛む場合、まずはその痛みがどのような原因から発症しているのかを探る事が重要です。膝の障害には、様々な障害がありますが原因を判断する際に●日常生活の行動●痛む部位●症状の特徴などの要素からおおよその痛みの原因を探る事が可能です。膝の裏側、もしくは裏側の内側、外側と●痛みの部位が特定している場合に可能性のある障害を把握する事が治療の一歩につながります。逆に広範囲にわたる痛みがあり、痛みの部位が特定できない場合は、自己判断で障害を把握することは困難です。反張膝とは?膝の裏側が全体に痛みを感じる場合は、まず何よりも反張膝の可能性を考える必要があります。この反張膝とは文字通り●膝が反り返り、張りや突っ張りをおこすことから発症する障害のことです。反張膝の症状の特徴を見分ける判断基準としては●立位時の膝の状況を見ることが何よりもわかりやすい判断基準となります。反張膝が確認できるケースでは、膝を伸ばした状態になった際に既に膝が弓のように反り返っております。この反りの範囲が大きくなるほど症状は深刻な状態にあると判断出来ます。膝裏の痛みの原因が反張膝と思われる場合は、すぐに治療を開始する必要があります。
なぜなら反張膝は、時間の経過とともに症状が悪化しやすい障害である為です。
治療方法は基本的に私生活の見直しなどの保存的治療法からスタートします。
この私生活の姿勢の改善をしなくては、一時的な症状の回復にしかつながらず障害が再発する可能性が非常に高い為です。
尚、症状が既に深刻な場合は、「装具」などを利用し矯正を行なうケースもあります。
反張膝が確認できる場合、激しい運動などをした後は、炎症を発症する事もあります。
この場合は、炎症を抑える為の抗生剤などの薬物投与やアイシング処置を行なう事も重要となります。
治療の取り組みによって完治が可能な障害ですから、根気よく治療を継続する事が反張膝の障害を克服する最大のポイントです。

質問した人からのコメント

2010/9/30 10:21:57

感謝 とても詳しく教えてくださって、ありがとうございました!!

参考になりました!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する