ここから本文です

童謡『山寺の和尚さん』で「山寺の和尚さんは鞠は蹴りたし 鞠はなし」というとこ...

ginzanomariaさん

2010/10/2013:58:09

童謡『山寺の和尚さん』で「山寺の和尚さんは鞠は蹴りたし
鞠はなし」というところが有りますが、なぜ鞠が蹴りたかったのですか?

閲覧数:
10,313
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2010/10/2016:29:18

山寺の和尚さんが
毬はけりたし 毬はなし
猫をかん袋に 押し込んで
ポンとけりゃ ニャンとなく
ニャンがニャンとなく ヨイヨイ

山寺の狸さん
太鼓打ちたし 太鼓なし
そこでお腹を チョイと出して
ポンと打ちゃ ポンと鳴る
ポンがポンと鳴る ヨイヨイ


「山寺の和尚さんは 毬はつきたし毬はなし 猫をかん袋に押し込んで ポンとけりニャンとなく...」この童謡に出てくる和尚さんは大生寺の第八世、蔦道和尚という言い伝えがあります。

日向(宮崎)の古月師について修行の後、白隠という有名な老師のところに修行にやられ厳しさのあまり禅病にかかってしまいました。

袋に入れた猫をけってたわむれた歌は、鳥道和尚が禅僧の厳しい修行の途中、狂人になった姿をうたったもののようです。

そして病をおして老師のおともをしていましたが、龍谷寺(兵庫県)≡でとうとう狂態となり大生寺に帰山しました。

その後、6年間の監禁のような生活の間にありとあらゆる苦労を経験し、病気も克服、仏教の本旨を発揮して皆から敬われたといいます。

…悲しいお話しです。


*****参考:みのうの豆本 *****

質問した人からのコメント

2010/10/27 00:41:36

驚く 大変詳しく教えていただき有難うございました。 すごく悲しい話しだったのですね。全く知りませんでした。認識を改めました。御回答に感謝致します。
次回のつたない質問にもお付き合い下さい。
宜しくお願いします。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する