ここから本文です

CPU交換の際のWindows XPライセンス

質問者

yasuko851126さん

2010/10/2320:22:20

CPU交換の際のWindows XPライセンス

マウスコンピューターのデスクトップPCを利用していました。
XPがインストール済みのものでした。

今回、電源が入らなくなり、電源ユニット、マザーボードを交換予定になっています。
その際、CPUなども型落ちのため交換する事にしますが、既存のマウスコンピューターでの認証は可能でしょうか?

再度、XPを購入しなければなりませんか?

ビスタやセブンが出ておりますが周辺機器が利用できない場合もあるため、XPのままでいようと思います。
ただ、新しく購入するのももったいないと思いましたので、アドバイスのほどよろしくお願いします。

閲覧数:
2,029
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chisatamさん

2010/10/2400:49:56

マウスコンピュータに付属しているWindowsは、
プリインストールのPCとセットで使用されることが条件ですが、
マイクロソフトのOEM契約では、PC=マザーボードとみなすため、
広い意味でのOEMライセンスは、マザーボードを交換した場合失効します。
(パッケージ版はPCに紐づかないのでマザーボードを交換しても何の問題もありません)

これを回避するには、そのライセンスをハードウェアに添付する権限を持った
PCメーカ、またはショップブランドPC販売店が修理という形で交換を行う必要があります。
すなわち、PCメーカまたはショップブランドPC販売店が、
修理後の新しいハードウェアにそのWindowsのライセンスを添付する必要があります。

要するにメーカ・販売店が認めなければダメということなので、
まずはマウスコンピューターに相談されることをお勧めします。


※ちなみに技術的な話ですが、マウスコンピュータのWindowsはDSP版なので、
マザーボードを交換しても、付属していたディスクでインストールは可能です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/10/2321:47:25

プリインストール版OSのライセンスはそのPCそのものにありますが、Microsoftの判断ではPC=マザーボードとなります
メーカーの許可無くマザーボードを交換した場合はライセンスが失効になるので使用できません
認証で蹴られることとなります

メーカー修理でマザーボードを変更するのであれば、この制限は受けません
どのみち、マザーボードが交換になると、OSは再インストールが必須ですし
(でないと起動しない他様々なトラブルを起こす)
リカバリーディスクではマザーボードが別の種類に変更になった場合のインストールには対応していませんので、再購入が必要になりますね

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2010/10/2323:08:21

こんばんは

この場合は、流用と言うより修理によるマザーボードの交換となるので、マイクロソフトとの契約違反には当たらないのではないでしょうか?次のリンクを参照ください。XPで交換したマザボ上で上手く立ち上がらない時は、修復セットアップを行えと当のマイクロソフトが言っています。正規のXPを購入してマザボが壊れたからと言ってOSを買い換えろとマイクロソフトも言わないでしょう.....

http://support.microsoft.com/kb/824125/ja

ただ、アクティベーションは引っかかる可能性は大です。質問者さんのXPは当初のPCの情報とともにマイクロソフトのサーバーに記録されて入る為、今回再アクティベーションを求められ、プロダクトキーを投入してもマイクロソフトサーバー情報と一致しない為、アクティベーションは終了せず、マイクロソフトのフリーダイヤルに電話を促されると思います。PCの画面上に出る48桁のインストールIDを電話から投入して通れば御の字ですが、それでも引っかかった場合はマイクロソフトの担当者とじかに話さなければなりません。その際は堂々と「マザボが壊れたので交換した」といってください。質問者さんが正規品を使用している限り何の問題もなく新しいインストールIDがもらえるはずです。それをパソコンに投入して終わりとなるはずです。

失礼しました

<補足>アクティベーションの件

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb457054.aspx
をご覧下さい。

ここでマイクロソフトは、アクティベーションは「違法なハードディスク クローニングを削除するのに役立てるためだけです。まん延するもう一つの著作権侵害であるハードディスク クローニングとは、侵害者がハードディスクのイメージ全体を別の PC にコピーすることです。」と定義してています。

またマザーボードの交換については確かに「置換マザーボードが純正で、OEM により BIOS と共に供給されている限り、PC 内のすべてのコンポーネントはマザーボードを含めて交換できます。上に述べたようにボリューム ライセンシング メディアとボリューム ライセンス プロダクト キー (VLK) を使用して行なわれた Windows XP のインストールには、ハードウェア コンポーネントのチェックはありません。」とあり、純正のマザーボードが入っていなければ「再アクティベーション」が必要になるとはありますが、契約違反になるので認証されないとは一言も書いてないです。

また「 OEM(プリインストール版) は、一般消費者と同じ方法で Microsoft に連絡することにより Windows XP をアクティベートできます。」とあります。

どうか安心して、電話でのアクティベーションを通して「OEM版のXPを使用していたが、マザーボードが壊れたので交換した。」旨話をすればいいと思います。

私、何か間違ってますかね?

失礼しました

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

harahire05さん

2010/10/2320:33:48

基本的にマザーボードを交換するとライセンス的な問題が発生すると思うので、どうせOSを変えるなら最新の規格で組みましょう。
ドライバは探せば大体見つかることが多いので、Windows7にしておいた方が良いと思います。

XPの購入は結構困難で、Windows7 HP(DSP)との差額でプリンタとかが余裕で買えます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2010/10/2320:25:01

流用する行為はライセンス違反
当然認証不可

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「マザーボード、マウスコンピューター」に関する質問

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する