ここから本文です

ヘパリンとワーファリンの使い方の質問です。心房細動をもつ母親が、乳ガンで手術...

tos_mak4abeさん

2010/11/1202:20:04

ヘパリンとワーファリンの使い方の質問です。心房細動をもつ母親が、乳ガンで手術を受けました。入院と同時に、ワーファリンからヘパリンに転換しました。手術はうまくいきました。お聞きしたいのは術後です。

術後、ヘパリンを9月10日から再開し、13日まで使いました(4日間)。ワーファリンを12日から使い始めました。併用は2日間です。そして、15日の夕方、脳梗塞を発症ということになってしまいました。医師に説明を求めたところ、ヘパリン、ワーファリンの併用について妥当な使い方であった。しかし、血液検査をすることなく、ヘパリンをやめていたということが判明しました。つまり、ワーファリンが効いているかを判断することなく、ヘパリンをやめていたということです。医師側は検査をしないで、ヘパリンをやめたことはミスであったと認めました。ヘパリン併用について調べると、5日間程度は必要であるということを知りました。怒りがおさまりません。そして、今も入院を続ける母親を思うと不憫でなりません・・・。質問の確認です。
①ヘパリンとワーファリンの使い方は本当に妥当であったのか。
②血液検査をしないで、ヘパリンをやめるという処置は許されるミスなのか。
③術後に血栓ができた可能性は、どれぐらいあるか(%でいうと)
の3点です。難しい質問であると思いますが、よろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
11,334
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

torotoro044さん

編集あり2010/11/1207:15:01

外科医です。
術前のヘパリン化がされており、術後もヘパリンの使用、そしてワーファリンへの移行のため2日間の併用をしており、薬の使用方法には問題ないと思います。
術後にまでヘパリン使用されており、慎重ですし、かなり心遣いされている主治医の先生だと感じます。
私の場合では、術後はヘパリン化は必ずしもしないこともあり、創部の状態をみて2日目ぐらいからワーファリンのみで再開することもあります。
血液でPTやINRを術前は測っていると思いますが、術後は測らないことも多いです。
血栓にについても、いつから血栓が存在していたのかは分からず、もしかしたら術中にできていたかもしれませんし、さらに術前にできていたかもしれません。すでに前から出来ていた血栓がたまたま今回の術後のタイミングで飛んだ可能性もあるかもしれません。術後にヘパリンを5日間投与していなかったから、血栓ができて、さらにすぐ脳梗塞が起きたという判断は、家族さんの感情が入りすぎているように感じます。
家族さんのお気持ちもよく分かりますが、術後は他にも予期していない合併症も起こる方もいます。
別に主治医の先生の肩を持つ気はありませんが、私も10年医師の仕事をしてきて、2人術後や退院間際に患者さんが原因が分からないまま急死したことがありますし、脳梗塞や脳出血、肺塞栓で急変した患者さんもいました。
今回は予防していたのにも関わらず、脳梗塞が起きてしまったということで、主治医の先生も相当残念な思いをしているはずです。
確率的には数字的なものはいえませんが、私の場合の経験を参考にしていただきたいです。
術前に合併症の説明で、Afによる脳梗塞のことも説明されていると思いますし、必要な予防処置はされていますので、ご理解いただきたいと思います。

質問した人からのコメント

2010/11/19 00:34:55

ご丁寧に回答していただき、ありがとうございます。客観的な立場での回答、参考にさせていただきます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する