ここから本文です

スペイン国内航空会社vueling(インターネット)で航空券を購入したのですが…困っ...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

motsu73さん

2010/11/2420:44:20

スペイン国内航空会社vueling(インターネット)で航空券を購入したのですが…困っています;;

最初、2月9日セビーリャ20:35発の便の予約手続きを進めいていて(ちなみにこの時点での一人当たりの価格は19€)、最後に"Buy"のボタンをクリックするとエラーのページになりました。
前のページに戻ってもう一度"Buy"のボタンを押すとまたエラーのページになりました。

サイトのトップに戻らないといけないのかと思ってトップに戻ってみると、同じ便の価格が19€→35€に変わっていました…!
この間5~10分程度だったのでとても不思議に思いました。そしてもう一度手続きを試してみましたがやはりエラーになりました。

そこで2月10日セビーリャ9:05発の便にしようということになり、その便を予約しました。(このときはエラーのページはでずスムーズに手続きできました)ちなみにこの便は34€です。

その後、vuelingから予約確認のメールがきたのですが、
①2月9日(35€)
②2月10日(34€)
の二つ分のフライト予約確認メールがきていました…

vuelingの航空券は一度購入すると変更はできるがキャンセルはできないので焦っています;;
こちらとしては①の予約を試みたときはエラーページになり、必要書類のプリントアウトもできずbooking numberも知る術がなかったので予約が完了しているとは思ってもいませんでした(値段が変わったのもよくわからなかったし…)

こんな場合は例外としてキャンセル可能になるでしょうか>_<?
ちなみに一便当たり予約したのは4席分でいずれも保険代や荷物代も加えてトータルで約135€になります。
どちらかをキャンセルできなければ合わせて約270€になります…

今のところ英語を話せる友人に頼んで電話をかけてみてもらおうと思っていますが日本→スペインの電話代を考えるともしキャンセルできなかったら余計にお金がかかるだけなんて思ってしまったりもしてます…
メールでも問い合わせはできるみたいですが調べたところ、なかなか返信はこないという話だったのでメールは最終手段だと考えています。。。


同じような体験をした、聞いたことがある方、
こう交渉したらいいと思う!など、アドバイスあればよろしくお願いします!

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
677
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

グレード

カテゴリマスター

pawa_dekaさん

2010/11/2515:39:25

厳しいことを書きますが、もう諦めるしかないと思いますよ。
もちろん、これはキャンセル出来る可能性があるので、あえて期待しないでいたほうが良い、という点も含めてです。^^;

例外となるケースになる可能性は、有り得ます。
それは、単純に予約の最後の段階でエラーが出たということです。
これを強くプッシュすれば可能性が無いわけではありません。
特に予約確認のメールが1つで、2つの予約内容が記載されているなら可能性は高まるでしょう。
そして、決してこちらに非があるような発言はしないことです。

ただし、普通に考えれば、メールが届いた直後に連絡するのが当たり前です。
タイミングの点で順番が違うんですね。
ここに質問する前に連絡するくらいでないと、タイミング的には「遅い」です。

気が動転されていたでしょうから仕方が無いですが、英語なんて翻訳ツールがネットにはいくらでもあるのですから、話すべきことだけを翻訳してでも連絡するべきでした。
ご友人にお願いするとしても、いますぐというわけにはいかないでしょうから、厳しいんですよね。
時間との勝負ですから、余計に時間が掛かる方法では厳しいです。

また電話代を気にされてますが、その電話を掛けないとキャンセル出来る可能性は、ゼロです。
これは、欲しい物を売っているお店に行かずに、自宅にいただけでは、その欲しい物を買えないことに似てます。
お気持ちはわかりますが、キャンセルは無理かもしれませんが、電話しない限り諦めるしかないですよ。

また、運賃があがったというのは、単に予約手続きが終了する前に売り切れただけでしょう。
そもそも、その運賃のチケットを選択しただけでは、購入したことになりません。
「Buy」のボタンを押さない限り「完了」ではありません。
「たった5分」は関係ありません。1秒でも同じです。

なお、お書きのとおり、メールではなかなか返信は来ないでしょうね。
でもね、これ当たり前なんですよ。
メールの受付先は、完全なコスト部門ですから、人数が限られてます。

またメールは、文面が無茶苦茶だからというのもあるんです。
これは日本人の英語レベルの問題もありますが、外国人と日本人では英語表現が違うという点もあります。
例えば、「このデータが示すとおり」という部分を組み込んだ英語を書くと、多くの日本人の場合、一人称か二人称が文の最初に来ます。
しかし、これではなかなか通じません。
「This data shows」で始まる文面でないと厳しいんですね。

そして読んでもわからないメールは無視、というのが普通です。
良くて、「あなたの英語は何を言いたいのかわからない。」という主旨のメールが返ってくるくらいです。

兎に角急いで、連絡するしかありません。
災害時の生存可能時間ではないですが、遅くなればなるほど可能性は低くなりますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する