ここから本文です

吉田修一のパレードを読みましたが、解説にもある「怖さ」がわかりません。映画の...

質問者

itouennoocha55ochaさん

2010/12/3022:29:29

吉田修一のパレードを読みましたが、解説にもある「怖さ」がわかりません。映画の方も怖かったとかいう感想がけっこうありますが…読んだ方で、 ラストの怖さを感じた方どんな風に怖かったか教えてください。

以下ネタバレになります。











直樹が犯人てみんな本当に気づいていたかわからなくないですか?そんなくだりはなかったですよね?むしろサトルを疑ってるくらいだったし…映画見れば実際人の表情もわかるしまた違う風に理解できますか?

閲覧数:
3,909
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/12/3122:19:40

映画を観て、小説も読みました。
以下、映画本編の内容に触れる部分がありますので、閲覧者ご注意。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
映画では、
「みんな本当に気づいてたかわからなくないですか?」という疑問に対して、
もう少しわかりやすい構成になっています。
たとえば、直樹が、たまたまサトルの日常における「秘密」なんかを、
たまたまのぞき見る・・・なんてコトが、あったりするんですね。
(他にも、同居人の「秘密」を垣間見るシーンあり。)
そのシーンを観ているときは、どういうシーンなんだかねえコレは・・・とか
思えてしまうわけですが、
クライマックスを踏まえると、それが理解出来るわけです。
直樹が、サトルの秘密をたまたまのぞき見ることがあった・・・ということは、

その逆も、あり得るのではないか?

すなわち、サトルが直樹の「秘密」を知っちゃうことだって、あり得るんじゃないか?
と。
サトルだけじゃなく、他の同居人はどうだ?
・・・そう考えると、
「直樹の犯行を、ほかのみんなが知っている」ということについても、
ああなるほど、あり得る話だと納得できるように、なっているんですね。
(ダラダラ見せられたかのような日常のシーンが、実は伏線になっていたと。)
まあ、その点では、小説はちょっと説明(?)が不十分だったかも知れませんね。
映画では、そういう部分が改善されていると言えます。
私は、たまたま「映画→小説」の順で同作に接しましたので、
ラストの怖さは理解出来ましたし、とても印象的でありました。
以上、とりあえずご参考まで。

質問した人からのコメント

2011/1/6 21:59:56

もう一人の方もありがとうございました!映画を見るともう少しわかりやすいかもしれませんね!参考になりました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2010/12/3115:51:25

私が怖いと思ったのは、ルームメイトが人殺しをする事に干渉しないという点です。(直樹が人殺しをしに出掛けるのを迷惑?そうには見ていましたが) 後から来た余所者のサトルが直樹を助ける形にはなりましたが… 直樹自身もルームシェアしてる人たちも直樹が捕まっても別に構わないと考えていたように思えます。
現実で起きている明確な動機もなく悲惨な事件を起こす沢山の加害者と直樹がダブって読めたので…そら恐ろしくなりました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する