ここから本文です

解決済みのQ&A

メタヒドロキシ安息香酸 パラヒドロキシ安息香酸 メタのほうが酸性度が高い理由...

eagle10010374さん

メタヒドロキシ安息香酸
パラヒドロキシ安息香酸

メタのほうが酸性度が高い理由はなんでしょうか?

補足
ありがとうございます。共鳴がうまく書けなくて苦戦しています…
  • 質問日時:
    2011/1/4 10:36:10
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2011/1/10 22:01:35
  • 閲覧数:
    616
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

apple_on_08さん

共鳴がうまく書けないという事だったので、図を載せるため 1 度回答を取り消しました。

パラ位置換体の共鳴を途中まで書きました、メタ位置換体も同様に共鳴構造を考えると、図の点線矢印の炭素原子がマイナスになります。

最初の回答を以下につけます。
メタ位とパラ位の比較では、ベンゼン環を介した電子の供与性を用いて酸性度を説明する事ができます。

ヒドロキシル基やメトキシ基は、酸素原子の非共有電子対がベンゼン環との共鳴に使用できるため、電子供与性基です。

共鳴構造式を書いてみると、パラ位置換体ではカルボキシ基に直結するベンゼン環上の炭素が、マイナスになる部分構造が書けますが、メタ位置換体ではそれがありません。つまりパラ位置換体は、ダイレクトにマイナスの影響を受けます。

そのため、パラ位置換体では酸性度が減少します。

投稿画像

質問した人からのお礼

  • いつもありがとうございます!
  • コメント日時:2011/1/10 22:01:35

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

super_prolineさん

メタヒドロキシ安息香酸のメタ位の水酸基はカルボキシル基と分子内水素結合を形成するため
パラより電子不足なカルボン酸となり、酸性度が上がります。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する