ここから本文です

石鹸を作りたいのですが 苛性ソーダまたはオルトケイ酸ナトリウムの購入したいの...

質問者

xoopartさん

2011/1/1722:58:06

石鹸を作りたいのですが
苛性ソーダまたはオルトケイ酸ナトリウムの購入したいのですが
これらの薬品は病院の周辺にある処方箋のみを扱っている薬局で購入できますか。

近所の個人が経営していて処方箋も扱いそれ以外の物を売っている薬局はどこもダメでした。
親をやっと説得しましたが通販は個人情報が漏れるといけないので
通販はダメだそうです。もうそろそろ18歳になるので自分で購入できます。


何度も同じような質問して本当にすいません。なので説教回答でもかまいません。
人見知りなので試薬屋とかだと精神的に少しきついです。薬局でも同じです。

補足石鹸は科学教室で二・三回、学校の科学部や授業では三・四回程作ったことはあります。
通販ですが親が万が一個人情報が流失するのが嫌だそうです。
有名な通販サイトで購入できるなら良いと言っていますが。
有名な通販サイトでも危険性はあると思いますけど。
できましたら処方箋のみを扱っている薬局で購入可能かお願いします。

閲覧数:
9,164
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jikkenlabさん

2011/1/2221:41:27

xoopartさん の質問には何度も回答しているのですが理解してくれないようです。
ハッキリ書いてしまうと自分が解答して来た事を理解せず
何度も同じような質問を繰り返すような理解レベルでは薬品は中々買えないという事です。

ここで質問して買える場所を教えてもらえば買えると考えているようだと無理です。
「国から劇物は一般に売るのを自粛せよ」という通達が出ている以上、簡単には買えないという事を理解してください。

個人情報が流失が怖いという事ですが通販で漏れてしまう個人情報は、住所と氏名と電話番号程度でしょう。
その程度を怖がっている人に薬品は販売できません。
なぜなら、情報を表に出す事を極端に恐れていると考えられるからです。

薬品を使う以上、何か問題つまり事故など環境に影響をあたえる問題が発生する事が考えられます。
そんな場合に、全ての情報を表に出して解決に持っていく必要があります。

agate_tさん
回答ご苦労さまです。

>※処方箋で指示される薬物に、苛性ソーダはないはずです。
>処方と言う意味をご理解されていますか?

処方箋で直接「苛性ソーダ」と書かれる事はありませんが調剤では使われる事があります。
多くの場合は調剤薬局に水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)は用意されています。
以下に調剤に使用出来る(医薬品)(日本薬局方)の水酸化ナトリウムを販売している会社の紹介があります。
(この場合、石鹸を作る時に使う劇物扱いの水酸化ナトリウムでなく劇薬扱いの水酸化ナトリウムになります。)
(法律上、劇薬と劇物は明確に違います。)
http://www.kozakai-pharm.co.jp/5frame.htm

質問した人からのコメント

2011/1/24 15:59:55

降参 今まで何度も質問して本当にすいませんでした。
近所に新しくできた薬局で注文することができました。
後は届くのを待つだけです。
本当に何度も同じ質問をしてすいませんでした。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

agate_tさん

編集あり2011/1/2201:16:39

手作り石けんを作って、10年ほどになる者です。

質問者様のほかの質問を拝見していないので、
答えが重複したらごめんなさい。

まず、苛性ソーダに関して言うと、
薬局(薬店やドラッグストアではありません)でも、
取り扱い自体ができる免許を持つところしか売っていません。
例えば、売っていないところでも、取り寄せしてもらうためには、
申請が必要になるんです。
これが面倒なので、売りたがらない、というのもあります。

ぶっちゃけ、質問者様のご近所なり、実際に購入できるところかどうかは、
そのお店で、食い下がって聞くしかないのです。
例えば、薬局が10件有ったら10件に出向いて、
購入できるかどうか聞くしかないのです。

そして住所氏名、使用目的など聞かれますし、
本人確認のための身分証明書(免許証など)、ハンコなどが必要です。

なぜ、こういう手順を取るかと言えば、
劇薬指定をされた薬品で、
その薬品が人を傷つける可能性があり、事故の防止のためと
犯罪に使用されるのを防ぐため、万が一のときの薬品の追跡をするためです。

店頭での面接で、その人に販売していいかどうかを、
薬剤師さんの裁量で判断されているのだと思ってください。
(イメージとしては、就職のための面接みたいなもの)

※ですから、質問者様が「どこもダメ」だったというのなら、
この面接で引っかかっている可能性もなきにしもあらず。

>人見知りなので試薬屋とかだと精神的に少しきついです。薬局でも同じです。

文面を拝見すると、このようなお話では、店頭でも購入が無理だと思われます。
最近は、薬品自体の購入自体が本当に厳しく、
かなり根掘り葉掘り聞かれることも多いですよ?

18歳になられるとのことですが、昔、本当に
薬物を使った凶悪な犯罪があり、最近は販売自体が厳しいのです。

なぜ、そこまで薬品を使った石けん製作に拘るのか、よくわかりませんが、
手作り石けんの製作のための教室などに、参加されたことはあるでしょうか?
もし、なければ、まず参加をお薦めします。
その中で薬品を扱える薬局の情報なども聞けると思いますし、
もし、独学で(本やネットを見たくらいで)やりたい!というのでしたら、
薬品を使った石けん製作自体をおすすめしません。
ご遠慮ください。
文字の情報だけでは危険です。

また通販も、以上の内容が理解できない状態で
購入されるのは危険です。
現在、普通のお薬(風邪薬とか)自体の通販も規制されているのに、
劇薬を通販しているお店というのが、どういうものか理解されていますか?

あと、オルトケイ酸ナトリウムは、苛性ソーダに比べると
単体で購入すると、作業性が悪く、苛性ソーダと違う意味でいろいろ面倒です。
キットとしては、こういうものがありますがどうでしょう?
http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_show_abc-11-3-7.html

ご質問の状況では、お一人で、
劇薬を使った手作り石けんを楽しまれるのは
まだ、いろいろ早い気がします。

まずは、普通に社会人として自立できるまで、
しっかり交渉が出来る自信が持てるまで、
あきらめるというか、我慢したほうがいいです。
石けん作りは逃げませんからネ。

がんばってください。

※補足がありましたので、それに対して。

では、作り方自体は、きちんと理解されているということで。

>できましたら処方箋のみを扱っている薬局で購入可能かお願いします。

「処方箋のみを扱っている薬局」で限定すると、購入は恐らく無理です。
※取り扱いがあるかどうかは、その薬局に聞かないとわからないんですってば(笑)。

恐らくと書いたのは、処方箋「のみ」を扱っている薬局はまず、苛性ソーダは必要としません。
※処方箋で指示される薬物に、苛性ソーダはないはずです。
処方と言う意味をご理解されていますか?
人が病気を治すために口にする薬を医師が指定するという意味です。
また、処方箋のみを扱っている薬局では、処方箋がないと薬品が購入できないということになります。

ふつうにお薬も売っていて、処方箋「も」扱っている薬局なら、
取り扱っているかもしれないですから、直接問い合わせるしかない・・・ということです。

・・・ご質問と補足を含め、薬局という意味も、通販での購入も、
苛性ソーダの危険性を、理解されているとは思えません。
理解されているのでしたら、こういう質問自体をされること自体がおかしいからです。
(だから、今はまだ我慢して、と答えたのですが。)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/1/1723:58:06

苛性ソーダは水酸化ナトリウムであり「劇物」です。まず薬局では購入できないでしょう。
というより置いていない場合もあります。試薬メーカーでも最近は個人での販売も無理
みたいですが現金払いで「昭和化学株式会社」という試薬メーカーでしたら購入できる
かもしれません。上記会社を検索のうえ、ご連絡してみて下さい。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する