ここから本文です

解決済みのQ&A

HIVの初期症状?

ID非公開さん

HIVの初期症状? 去年の12/22に知人の女性とコンドームを着けずセックスをし、今年の1/7頃から37~39度の発熱、だるさ、のどの痛みが発症しました(その他の症状はありません)。※風邪をひいても発熱したりすることは滅多にありません。

1/10に内科を受診しインフルエンザではなくただの風邪と診断され、薬を飲んだら翌日には完治しました。

ところが風邪が治った頃から排尿痛が起こり、なかなか治らなかったので本日泌尿科で診てもらったところ淋病だということがわかりました。

性病を移されたということで、(直接は関係ないかと思うが)HIVも移されてしまった可能性があるかもと思い調べたところ、風邪と思っていた症状がHIVの初期症状に少し似ていると不安になってしまいました。

これはHIVの初期症状と言えるでしょうか?

いずれにしても心配なので時期がきたら血液検査は受けるつもりです。

補足
表現が悪かったですが、時期がきたらというのは検査が正確な、行為から3ヵ月後という意味です。すみません。
  • アバター

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

  • 質問日時:
    2011/1/26 13:33:31
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2011/1/29 03:31:05
  • 閲覧数:
    129,259
    回答数:
    4
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

doraemon89215さん

20代前半 HIV陽性者です。

初期症状と言えるかと言ったら、初期症状でそうゆう症状が出るのは確かですが、風邪は全人類と言っていいほど皆なるものです。

ですが、自分の体験談なので個人差があるのは当たり前なんですが、参考までに。
僕の場合は、38度~40度近くの熱が2週間ほど続きました。この間に病院へは三回ほど行ったんですが、いずれも咽頭炎、扁桃炎、気管支炎など、場所によって言われることは違いました。ずっと薬も飲んでいましたが治らず・・・今となって思うのは、風邪薬や抗生物質飲んだところで、治るわけなかったんですが(笑)HIVの初期症状(急性感染期)に熱が出る理由としては、この時期にウイルス量が爆発的に増えるので、それに体が耐えきれずに熱がでるんです。体に抗体が出来るまで熱は続きます。
HIV経過としましては、急性感染期---無症状期----発病期という順番になります。混同してしまう方が多いようですが、急性感染期にも熱は出ますし、発病期にも熱は出るんです。

質問者様は薬を飲んで治ったという事なので、違うんじゃないかなと僕は思います。ですが、なんといっても検査しないと感染してるかは分りません。僕は初期症状が現れた時に、血液検査をされましたが、異常なしと言われました(^_^;)なので、やはりちゃんとHIV検査しないと分からないので、是非検査出来る時期になったら行ってみて下さい!

それに、万が一、万が一にも感染してたとしても、すぐにどうこうなるものでもありません。なので、あまり考え込むと肉体的にも精神的にも参ってしまうので、検査できる時期までは不安になるとは思いますが、普通の生活送って頂ければと思います。もし『心配で寝られない!』という事なら、病院やクリニックや保健所などでやってる即日検査を受けるのもお勧めです。もちろん三カ月後にも検査したほうがいいですが、とりあえず現状を安心する意味でも即日検査なども受けてみるのもいいですよ。

質問した人からのお礼

  • 成功回答してくださった方々、どうもありがとうございました。どれも親切な内容でベストアンサーはかなり悩みました。
    不安ですが血液検査を受けに行ってきます。
  • コメント日時:2011/1/29 03:31:05

アバター

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

papy200012000さん

今日は
HIVの初期症状は危険行為があった日から6週~8週の間にインフルエンザの様な症状が出ます人により様々ですが40度の熱が出る人もいます、とりあえず、貴女の書き込みの内容ではHIVの心配は無いと思いますが、今年の発熱も淋病のせいだと、云えなくもありません、しかし、淋病と一緒にHIVに感染する人も多いので、検査は、絶対条件です。これは、まさかの、場合なのですが、不幸にして検査でHIVキャリアと解っても、絶望しないで下さい、大体エイズ発症まで、5年~10年人によれば15年もあります、それまではHIVキャリアです。定期的な検査でHIVキャリアの内に抗ウィルス薬の治療を始めればそれから、今でも40年は生きられます、これから、技術の進歩により、必ず、この病も克服されると思います。子供を授かる事も可能です。治療を受けるまで5年~10年位あるのですから人生を全うできますよ。また医師の診断が下り次第、役所に免疫障害者1級の届を出して下さい、これで毎月の薬代5万円~10万円がただになります。これは、アメリカにも無い制度です。
以上のせいどを利用できますので、楽に人生を全う出来ます。これはあくまでも、若しもの場合です。

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/1/26 15:41:33
  • 回答日時:2011/1/26 15:07:03

cut019085012027さん

なるほど!失礼しました。
HIVってなった人しかわからないと思います。
(増えているとはいえ、HIVに感染してる人と出会ったことがないので)
病状は人それぞれだとおもいます。
熱が出る人と出ない人
発病するのに時間がかかる人かからない人
とりあえず治らない病気なので
もう少し危機感をもたれたほうがいいと思います。
ここでどこの誰かもわからない人がうってる文字はただの気休めにしかなりませんので
病院へ向かいましょう。

調べてみたんですが
3ヶ月たってからだと100%の結果、
それ未満だと100%の結果はでないようですが
先に受けてみるのと3ヶ月まって受けるのとでは
だいぶ気持ちが違うかと思います。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 編集日時:2011/1/26 14:18:20
  • 回答日時:2011/1/26 13:59:31

koudai9023さん

通常エイズの発症には潜伏期間がありますのでエイズの可能性を否定できませんが今の状態が初期症状とは考えにくいですが、不安は自律神経もおかしくなりますので血液検査をしてみては?

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2011/1/26 13:37:21

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する