ここから本文です

解決済みのQ&A

なぜ携帯の新品電池を最初に使用する時、充電を使い切った後に、満充電をすることを...

jamjogjamさん

なぜ携帯の新品電池を最初に使用する時、充電を使い切った後に、満充電をすることを数回すれば長寿命になるのでしょうか?

車のバッテリーなどは、最初の初期充電が重要な意味は理解しておりますが、携帯(リチウム)電池を最初だけ数回、完全放電・・・満充電をするのか、理由がわかりません。

また、初期使用時だけではなく通常使用時も、そのようにすれば長寿命になるのでしょうか?
(通常使用時にそうすれば、充電を使い切ることにより、トータル充電回数が減る為、寿命が長くなることは除く)

分かりにくい質問かもしれませんが、よろしくご回答お願いします。

  • 質問日時:
    2011/1/31 02:49:13
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2011/1/31 12:56:19
  • 閲覧数:
    6,614
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

jun_saedaさん

リチウム系充電池は、新品の状態では、良好なイオン交換が行なわれず、放電能力が低い状態にあります。このまま大電流を流してしまうと寿命が縮まります(携帯では、大電流は流せませんが)。その為、低電流で完全放電・完全充電を繰り返し、電池を活性化させます。これを「慣らし」と呼ぶこともあります。
慣らしを行なうことで、イオン交換が良くなり、放電能力が上がる為、電池本来の性能と寿命を発揮するのです。

同じリチウム系充電池であるリチウムポリマー電池では、普通に行なわれていることです。

ただし、慣らしは、新品バッテリーに対してだけで十分です。既に慣らしを終えたバッテリーに同様のことを行なっても意味はありませんので、ご注意ください。

質問した人からのお礼

  • 降参皆さま、ご回答ありがとうございました。

    最初に回答くださりましたのでBAとさせていただきます。
    他の回答にもあるように、最近は慣らしをやらなくても良さそうですね。

    と言っても、やらないよりは、意味が無くてもやっておけば無難な気がします。(時間もかからないし)

    ありがとうございました。
  • コメント日時:2011/1/31 12:56:19

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

veloforearthさん

少なくとも現在のリチウムイオン電池では慣らし運転は都市伝説です。
確かに電池を組み上げた後、何サイクルか充放電しますと容量が増えたり寿命が変わったりします。
しかしこれは活性化工程といいメーカーの出荷前に必ず行われてます。
この工程は不良品選別の工程でもありユーザー任せにできる工程ではありません。
ですので一般ユーザーの手に渡った電池は活性化が終わった電池です

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2011/1/31 11:56:19

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する