ここから本文です

解決済みのQ&A

酵素って何ですか?? よく…身体にいい酵素がどうとかこうとか…ってよく聞きます。 ...

rc1129crさん

酵素って何ですか??
よく…身体にいい酵素がどうとかこうとか…ってよく聞きます。

そもそも酵素とは何ですか?

できれば…全くの無知なのでわかりやすく詳しく知りたいです。

  • 質問日時:
    2011/2/4 11:35:44
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2011/2/6 19:17:02
  • 閲覧数:
    2,784
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

bimsonhotelさん

体の中では化学反応がたくさんおこってます。
例えば食べたお肉に含まれるタンパク質が胃の中で分解するのも化学反応です。
肉をただ置いておいても分解しないですね(長いこと置いておけば微生物によって腐敗しますがそれはまた別です)
ここにプロメラーゼという胃液に含まれる酵素をかけるとタンパク質は分解します。
プロメラーゼとタンパク質が反応するわけではありません。タンパク質が分解したあともプロメラーゼはプロメラーゼです。
このように自分が反応するのでなく、他の物質の反応を助ける物質を触媒といいます。
生体の中の化学反応を助ける触媒を酵素といいます。
多くのばあい細胞の中でつくられます。

質問した人からのお礼

  • 驚くみなさん回答ありがとうございました。
  • コメント日時:2011/2/6 19:17:02

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

natsumi_1682さん

酵素とは生体反応で様々な効果を持つタンパク質の塊です。
酵素にはでんぷんを分解するアミラーゼや草の成分を分解するセルラーゼなどたくさん種類があります。
アミラーゼはごはんの成分であるでんぷんを細かく分解してくれます。
分解されたでんぷんは糖になってエネルギーとして体に蓄えられます。
このように、酵素のおかげで食べたご飯は消化されエネルギーになるのです。
ちなみに冷めて堅くなったご飯は成分が変わってアミラーゼで分解できなくなるので、食べたら消化不良を起こすんです。

牛は草を食べるとセルラーゼが草の成分のセルロースを分解して糖に変えてくれます。
だから牛は草しか食べなくても十分なエネルギーを得れます。
ちなみに人間にはセルラーゼがないのでそのへんの草を食べても栄養になりません。
こんな感じで酵素は物質を分解したり変化させたりしてくれるものです。
ちなみに酵素は何百何千個も種類があります。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2011/2/4 20:15:22

moimoi_0v0さん


生理学や病理学で習いましたが、
酸素バーや酸素水は全く効果のないものです。
逆に酸素カプセルなんかは疲れやすくなります。

酸素とはO2のことです。
肺でガス交換(赤血球のヘモグロビンと結合)後、
血液にのって身体の細胞に運ばれます。
酸素は代謝に必要です。

例えば酸素が少ない状況(登山など)だと身体がすぐに疲れますよね?
アレは不完全代謝されて乳酸が発生するからです。

しかし普段生活する分には呼吸で取り入れている酸素で必要十分なんです。

酸素をより多く吸引しても、例えば疲れがとれたり、脂肪が燃えたりすることはありません。

逆に酸素が多いと、活性酸素となり、老化につながります。
過ぎたるは及ばざるがごとし。

ちなみに活性酸素を中和するための活性水素(笑)の水とかも売ってますが、
意味ないですよ。

疑似科学に気をつけてください。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する