ここから本文です

超ヒモ理論?で空間(距離)や時間も量子化されると読みましたが ○量子化されて空間...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

canestandさん

2011/2/2009:01:27

超ヒモ理論?で空間(距離)や時間も量子化されると読みましたが
○量子化されて空間がない状態は考えられるのですか?
○時間が量子化されるとなにもおきなくなるのですか?
(前回、真空は無?という質問に回答ありがと)

閲覧数:
589
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sunset0488さん

編集あり2011/2/2022:37:28

量子化という言葉の意味を勘違いしてるようですね。
量子というのは物理量の最小単位のことで、物理量の変化は量子の整数倍ごとに「とびとび」に変化する、というのが量子論です。

最初に発見された量子は光の強さです。
光を強くしたり弱くしたりと変化させる時、マクロで見ると連続的に変化しているように見えますが、実際には最小単位(=光量子)の整数倍ごとに段階的に変化しているのです。

このように光を量子で考えることを「光を量子化する」と言います。
普通の電気の明るさなどを計算するときは量子化して考える必要はありませんが、レーザーやもっと細かい光を扱う場合は量子化して考える必要があります。

今の量子論では時間も空間も量子化して考える事ができるようになっています。
空間(長さ)の量子はプランク長、時間の量子はプランク時間と呼ばれています。
いずれも非常に小さい値ですが、小さくともある大きさを持つ量です。
これより小さい値は物理的に意味を持たないと考えられています。

時間は連続的に流れているように感じられますが、実際にはプランク時間の整数倍ごとにコマ送りのように流れている、と考えることを「時間を量子化する」と言います。

量子論とは何でもそうやって量子を基準単位として考える理論です。
超ひも理論などを持ち出すまでもなく、空間も時間も量子化できるのです。


[追記]
実際には最初に発見された量子は黒体放射エネルギーの量子です(プランク)。光の量子はその次にアインシュタインが発表しました。二人ともこの業績でノーベル賞を取っています。

質問した人からのコメント

2011/2/21 12:55:38

時間が素粒子やヒモになるわけではないのですね。無理解でした。
ありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

draggoworkさん

2011/2/2012:50:29

時間は量子化されないでしょう。あらゆる次元の中で唯一絶対の秩序であるべき存在が超弦理論ごときに取り込まれるはずがありません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する