ここから本文です

光 100Mbps 1Gbps 回線速度

質問者

passinghackさん

2011/3/213:57:47

光 100Mbps 1Gbps 回線速度

100Mbpsから1Gbps回線に契約変更したとします。

単純に動画共有サイトの読み込みが速いだとか、ファイルのダウンロードが速くなるのでしょか?

それとも 上りと下りの上限が高くなっただけで、通信速度が速くなったと実感できないのでしょうか。
(100Mbpsでネット使用率100%になることがないため)

よろしくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,036
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lyuteiさん

2011/3/221:03:59

お察しの通り、帯域は100Mでも余っているので、それを1000Mにしても使われない帯域が増えるだけです。局舎に近ければADSLでも帯域が余ります。

通信速度は、近距離でしたらほぼ通信能力並の速度になるのですが、何百キロも離れたサーバーと接続する場合、その距離の影響で僅かですが遅延が起こり、その遅延の影響で通信速度に限界があります。光にしても思ったほどの速度が出ないのはこの為です。

スピードテストは条件の良い所にあり、遅延が少ないので速度が出やすいですが、普段アクセスするサイトでは、普通に遅延があるので、そのような速度は出ていません。ですが、普段の速度は見えないので、これに誤魔化されている人が多いです。

普段、ネットを利用する時の通信速度は数メガです。通信速度の限界にもなりません。光の様な帯域幅(回線速度、通信能力)を用意しても、90%以上の能力を使いません。数メガなら、局舎に近ければADSLで十分用意出来る帯域幅です。その為、光にしたのに体感速度が変わらないという人がよくいます。料金的に馬鹿らしいので、また、ADSLに戻す人も結構います。

光100M回線を引く事は、電気に例えると、普通の家庭が1000アンペアの契約をするような感じになります。

本来なら、光の回線業者がしっかり説明しなくてはならない事なのですが、回線速度(帯域)と通信速度の思い違いを利用した誇大広告や、回線業者が主導する異常な営業活動の影響で、無駄な帯域の回線をひいてしまう人が後を絶ちません。実用的にも光回線ほどの帯域は必要ないのですが、利用者がよく分からないのと、速度保証はしないのを良いことに、詐欺的営業がまかり通っています。1Gは誇大広告競争の結果出てきたものです。

質問した人からのコメント

2011/3/2 22:35:45

やはりそうでしたか・・・ 危ない危ない
誇大広告の力はおそろしいですね。
ご丁寧に詳しく説明していただきありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する