ここから本文です

「~の右に出る者はいない」とか有能な部下のことを「~の右腕」と言ったりします...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

yusuke_kameoさん

2011/3/316:10:56

「~の右に出る者はいない」とか有能な部下のことを「~の右腕」と言ったりしますが何故左じゃなくて右なんでしょう?

閲覧数:
109
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/3/316:40:29

昔から日本では、左の方が位が高いのです。
右に出るものがいない。。。ということは、一番上ってことになります。

この場合右は、他の人からみた右(向かって右)。当人から見れば左。。。わかるかな?
自分の左に誰もいない、自分が一番左側=いちばん上位。。


右腕。。。これは、右利きの人が左利きより圧倒的に多いことから、
一番大事な腕ということです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

cx374677583さん

2011/3/316:55:42

中国語の熟語の「無出其右」からです。この熟語の出典は以下のようです。

《史记·田叔列传》:“上尽召见,与语,汉廷臣毋能出其右者。”

つまり、中国の漢の時代では、右は尊いのです。だが、ほかの時代で、左を尊いと思われることもある。

時代別(中国):
夏、商、周、晋:文官の場合、左は尊い。武官の場合、右は尊い。
秦、唐、宋、明:左は尊い。
漢、元、清(三国時代も):右は尊い。

また、中国では、結婚式などの喜ばしい場合、左は尊いと思われ、葬式などの場合は右が尊いと思われます。

以上は中国語の場合の解釈ですが。ご参考になればと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する