ここから本文です

おすすめの猫マンガを教えて下さい。 猫が主役でなくても、印象的な場面で猫が...

chokushi_nさん

2011/3/603:36:32

おすすめの猫マンガを教えて下さい。

猫が主役でなくても、印象的な場面で猫が出てくる程度で構いません。

ちなみに私は、月刊ねこぱんちに連載中の
『品川宿猫語り』(にしだかな作)
がお気に入りです。

閲覧数:
1,742
回答数:
14
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dish_qwerさん

編集あり2011/3/714:19:41

「セツコ・山田の猫三昧」 セツコ山田 (1~4巻)
12匹の猫たちとの日常を描いたお話です。笑いと涙あり。
絵が可愛くて好きです。個性的な猫ちゃんばかりで見てて飽きないです。

「天才 柳沢教授 タマとの生活」 山下 和美
「天才 柳沢教授の生活」に出てくる飼い猫のタマちゃんの話をまとめた本です。
近所の野良猫と柳沢教授との戦いを描いたお話もあります。

「猫も寝てはならぬ」 サラ イネス
「誰も寝てはならぬ」によく出てくるロシアンブルーの利休之助の話を
抜粋した本です。のんきなイラストレーターのハルキちゃんと暮らしています。
大阪弁です。癒されます。

「クレムリン」 カレー沢 薫 (1~2巻)
ギャグ漫画です。主人公のニート・却津山春雄(キャッツやま はるお)と
3匹のロシアンブルーが登場して、いろいろやらかします。
猫が好きすぎて、猫耳が生えてしまったヒロイン・ニャン子ちゃんも出てきます。

「きょうの猫村さん」 ほし よりこ (1~5巻)
家政婦の猫村ねこさんが活躍します。
猫村さんは猫ですが、お掃除や料理が得意なんです。よく歌います。
大金持ちの犬神家に奉公して、色々な事件に首を突っ込んでいきます。

「What's Michael? (ホワッツ マイケル?)」 小林まこと (全8巻)
踊る猫のマイケルが主人公です。色んな人々や猫が登場します。
マイケルの飼い主の小林さんが面白いです。
超巨大メス猫・ニャジラも出てきます。ほんとに笑えます。

「クロ號」(くろごう) 杉作 (全9巻)
放し飼い猫のクロ&チン子と、外猫たちとの交流を描いた物語です。
飼い主はヒゲのおじさん。猫の目線で書かれているので、猫の気持ちが
良くわかります。猫集会の話なんかもあります。温かみのある絵です。

「ねこ・ねこ・幻想曲」(ねこ・ねこ・ファンタジア) 高田エミ (全16巻)
人間に変身できる黒猫のシロと仲間たちの物語です。絵がきれいです。
とても感動的です。シロの飼い主の里子ちゃんの恋愛もあります。
とにかく猫がいーっぱい出てきます。

「シッポがともだち」 桜沢 エリカ (全7巻)
桜沢さん家の猫たちのエッセイです。リクガメも飼っています。
猫好きな方にはたまらないと思います。

「ふくふくふにゃ~ん」 こなみかなた (1~5巻)
おばあさんと、でぶ猫のふくふくの日常です。ほのぼのしています。
おばあさんはふくふくのイタズラにいつも振り回されています。

「ゾッチャの日常」 生藤 由美 (1~13巻)
主猫公のゾッチャ(オス)の目線から描かれています。
臆病ですぐすねる子です。まるで人間みたいな事を考えています。
うちで飼ってる猫に良く似ていて笑えました。

「ねこモコぐうすか」 いさやまもとこ
3匹の猫と、作者のいさやまさんの物語です。
いさやまさん家の猫のチンチラのドロちゃん、拾ってきた子猫のシャー・フーとの
日常が描かれています。シャー・フーがなかなか懐かなくて大変なんです。
前に飼っていた子も登場して、楽しく読めます。

「プ~ねこ」 北道 正幸 (1~4巻)
猫の絵がリアルで可愛いです。猫たちがおしゃべりしています。
ヒロインのモコちゃん(若い女の子)はなぜか猫とお話できるんです。
ほとんど4コマになっています。たまに、猫探偵の物語とかあって面白いです。


私が読んだネコ漫画です。オススメの順に書いてみました。
説明が下手ですみませんが、ご参考になれば嬉しいです^^
(巻数は今現在出ている数です)

質問した人からのコメント

2011/3/10 00:49:29

たくさん紹介して下さってありがとうございます!
一番多く、しかも詳しく教えてくださったのでBAとさせて頂きます。
丁寧に教えてくださって大感謝です!

他の回答者様も、本当にありがとうございました!
猫マンガって結構たくさんあるんですね。
質問しておいて何ですが、マイナーな分野だと思ってました^^;
時間はかかりますが、少しずつ読んでいきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/3/714:48:32

古いですが、小さなお茶会、オススメです♪
旦那様のもっぷと奥さんのぷりんの日常心暖まるストーリーです。
白泉社で著者は猫十字社です(=´∀`=)

2011/3/708:04:12

回答その17

大島弓子さん
綿の国星 です。

career_oct08さん

2011/3/707:58:08

ちょっと古いですが「みかん絵日記」ですかね~。あとは「くるねこ」にハマっています。

2011/3/611:50:59

「チーズスイートホーム」 オススメします!


あと古い漫画だけど「ねこ・ねこ・幻想曲」良いです!

猫がお月様にお祈りすると人間の女の子に変身するのデス(人´∀`*)猫のイラストもリアルで可愛いヨ~

「みかん絵日記」もジーンとするヨネ(p>□<q *))

「チーズスイートホーム」 オススメします!


 あと古い漫画だけど「ねこ・ねこ・幻想曲」良いです!...

2011/3/610:25:15

絵的に真逆ですが

竹本泉先生

ある日のツヴァイ
自分の猫のエピソードを漫画化

ねこめーわく
人間に代わり2本足で立って歩くようになった
猫の国に呼び出される人間の女の子の話


猫十字社先生

小さなお茶会
猫の夫婦 ぷりんともっぷ が織り成す日々の出来事
とてもかわいらしいです


大島弓子先生

綿の国星
猫が成長すると人間になれることもあると思っているちび猫
主人公は女の子の姿に耳がついています
猫耳 文化の起源だそうです



最近は 猫漫画多いですね

ある日のツヴァイ以外は
作者の猫エピソードでないものを
あえてもってきました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。