ここから本文です

解決済みのQ&A

第23回介護福祉士実技試験

y5611uさん

第23回介護福祉士実技試験

知人が3月6日に行れた介護福祉士実技試験を受験しました。
チェック項目と模範解答、下記の実演に対する評価を下さい!!

【課題】
山下たくみさん(75歳)は、右上下肢に麻痺があり、すべての動作に一部介助が必要です。
歩行はつえを使用しています。
右利きでしたが、左手を使って、趣味の絵手紙と習字をはじめました。
いすに座っている山下さんをテーブルまで歩行介助し、いすに腰掛けさせてください。
その後、趣味の活動ができるように準備し、用具を持つまでの介助をしてください。

山下さんは、「はい」または「うなずく」のみです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1456976764
より引用

【実演】※患側(右)、健側(左)
・挨拶
モデルと同じ目線になるようにひざまずき、
「こんにちは山下さん。本日お手伝いをさせて頂く○○です。よろしくお願いします。」
・趣旨説明
「今日は絵手紙と習字のお手伝いをさせて頂きます。」
--------------------------------------------------------------
・杖を左側に持ってもらう。

・自立支援
モデルの右側から入り、右手で右ひざを押さえ固定し、左手は背中にあて、
左足を少し引かせ立ってもらう。

・歩行介助
杖、右、左の順に足を運ぶように説明

・イスに座る
モデルの左側に移動し、右手をモデルの背中~右脇を掴み支え、左手でイスを
モデルの後ろまで持っていき(モデルのひざ裏にあてる)、座ってもらう。

・イスとテーブルの距離が遠かったので、イスをずらす。
モデルの右かかとを持ち、足を少し前に出す。次に左足を前に出してもらう。
(両足とも前に出る感じになる。)
イスを前方へずらす。

・座り位置の確認をとった後、絵手紙か習字のどちらをするか聞く。(絵手紙に決定)

・絵手紙をモデルの左側に置き、実演終了。
(用具の位置、色の確認忘れあり)

基本的に動作に移る時は説明を全てしたとのこと。


ざっと以上の様な実演だったみたいなんですが、どうですか?
おそらく減点法での採点だと思うのですが、危険な個所はなかったみたいです!
文章でのでしたので、ホント分かりづらいくて申し訳ありませんが、合否予想はともかく
模範解答や、おおよその採点をお願いします。。。

補足
制限時間内で終了できたそうです。

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

  • 質問日時:
    2011/3/7 00:27:45
  • 解決日時:
    2011/3/10 15:44:30
  • 閲覧数:
    3,229
    回答数:
    5

ベストアンサーに選ばれた回答

vx532486eさん

リクエストマッチ!

減点でなく加点方式だと思います
動作の説明と同意、安全配慮、自立支援など、ポイントごとにチェック項目があります
そこでやらなければいけないチッェク項目があり、できていれば加点されるのだと思います
全体では、声の大きさとか、最後までできたかとかの項目があるのでは、ポイントはそのうちネットで公開されると思いますよ

ベストの答えでなくてもベターで安全で同意を得ていればいいです

右空間無視ではないので、右側からの声掛けでOK
ひざまづいても、膝を床に付ければだめですよ
1stさんの、最初の共感を得る会話はいいですね

お手伝いを承認されたら、座っておられるうちに
杖のガタツキ確認とテーブルと椅子のガタツキも確認したほうがよい

浅く座りなおしてもらう、左は自立で
右足は左側に重心をかけてもらってから、右腰を押して前に出し足先をそろえる
膝折れ対策はしたと書いてありますが、右手で押さえるだけでなく
受験者の左足でモデルさんの右足踵に直角に当てて動かないようにされましたか*
立ち上がる前に足が肩幅に開いているか確認する
ひいた左足の踵が床についているか確認する
立ち上がるときに左手は座面保持してもらい、立ち上がる
左足先を右足先に合わせて前に出してから安定確認
立ち上がる際は前転倒防止に、受験者の右足は大きく前に踏み出し基底面を広くしておく
立ち上がったら気分確認
杖を持ってもらう

声掛けは、つえ、右、左はOK
2~3歩歩いたら、気分の確認をする

最短距離でテーブルに移動しますが、最後はテーブル前で左足を軸にして方向転換が必要かな、声掛けでテーブルの手前の拳1ケほどの位置に移動してくださいでは×かなぁ

椅子の右側にテーブルとこぶし1つ分ほど空けて立ち止まってもらう
安定確認後、杖をおいてテーブルに手を付いてもらう
肩幅に足を開く、安定しているか聞いてから椅子を引く
左手、左足、右足の順で横移動してもらう
椅子の前に立ち、左手で座面に手を付いてもらう
常にモデルの右側で膝折れを防ぐ
深く座ってもらい、肩幅に足を開く
状態確認する

選んでもらう
キャップは取ってあげてもいいと思います
手紙が動かないように保持してあげてもいいのかな
何かあったら呼んでくださいといえば親切かも

遠いと思ったら、遠いですかと聞くというより、この位置でいいですかと聞き半強制的にハイと応えてもらえればOK
イイエなら椅子を動かすよりテーブルを動かすほうが無難なのかな

今回は簡単なようなきがします、合格点は60点に近くなりませんかね

「追加」
*の行

  • 違反報告
  • 編集日時:2011/3/8 20:01:56
  • 回答日時:2011/3/7 02:05:43

質問した人からのお礼

  • 成功親切に教えて下さってありがとございました。
    なんか私のせいで変なとばっちり受けさせてすいませんでした。。。
    でもバッチリわかりました!
    ホントありがとうございました☆
  • コメント日時:2011/3/10 15:44:30

グレード

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

mikuchanhanaisuさん

vx532486e氏へ


参考動画のURLにつきましては、違法なリンクです。

リンク元の承諾は一切されていません。

悪質なリンクの流布にあたり、刑法上の処罰対象になります。

リンク削除を強く求め、警告いたします。

削除なき場合は、損害賠償及び刑法上の告訴をいたします。

kojimatix410さん

自分も3月6日の実技試験を受けました。
模範解答を見て、数箇所抜けてるポイントがあって落ち込み気味です。。。

立っていただく際に、初めに杖を左手に持っていただき、杖と左足を踏ん張るように前傾になって立ってもらいました。
自立支援の為、右側(麻痺側)は支える程度でしたが。
質問者の知人の方とほぼ同じような介助方法だと思います。(文章での説明なのではっきり同じとは分からないですが。。)

実際、自分も合格出来てるか不安ですね。。

middle35furさん

絵手紙と習字が趣味
あの問題から
誘う時は
絵手紙と習字をしにいきませんか?
この時点で
両方趣味活動をできると 認識するはずです。
片方だけでと決めつけない(判断したのは介助側)

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 編集日時:2011/3/8 10:45:03
  • 回答日時:2011/3/7 05:05:34

midori_strawberryさん

私も書き込みにある内容とほぼ同じ介助をしました。が、私はそれに幾つか付け加えた介助をしています。私の場合はまず挨拶した後に、「山下さん、今日は寒くなりましたが、体調は大丈夫ですか?」と聞きました。杖で移動し、趣味の活動をテーブルまで行ってして頂くことに同意を得た後、杖の安全性を確認しました。立ち上がって頂く時は、まず浅く座り直してもらい、「123でゆっくり前かがみになりながら立ちましょう。よろしいですか?」と同意を得て、その前に左足は自分で引いてもらい、立ち上がる際に右膝と腰を支え、立ち上がった後「ご気分大丈夫ですか?ふらふらしませんか?」などと聞きました。それから左手に杖を持って頂くよう、同意を得ました。歩き方がスムーズになったこと、立ち上がりが上手になったことなど褒めました。あと、歩行の途中で気分の確認しました。絵手紙を選んでもらってからは、ペンの色が5色だったかな?あることを説明し、好きなものを指差して頂き、渡しました。ハガキは書きやすいように左手側より、やや真ん中に置きました。(時間内に終えれています)

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 編集日時:2011/3/7 02:53:01
  • 回答日時:2011/3/7 02:01:31

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する