ここから本文です

弱虫モンブラン、モザイクロールの解釈について

a1107a2525さん

2011/3/815:10:43

弱虫モンブラン、モザイクロールの解釈について

友達に、弱虫モンブランとモザイクロールの解釈を教えてと言われたので
私が思うには、MEGUの心の中に弱虫なMEGUと黒MEGU白MEGUがいて
MEGUは彼氏の事が大好きだけど、彼はそうでもない。そのことを知っている=黒MEGU
知っているけどこの関係から抜け出したくない、別れたくない=白MEGU
その互いが心の中で対立しているのがモザイクロール
上記の事を彼氏に伝える事が出来ないのは私が弱虫だったから
要は、モンブランの方は、弱虫MEGU視点で歌っていると
(説明が下手で申し訳ありませんが)
そう友達に伝えると、次の日に間違っていると主張されました
友達が言うには、モンブランで、彼氏とGUMIの間に子供が授かり
それで、君が死ねばいいよと子どもに向けて歌っている。皆そう言っていたと言います
自分自身、人によって解釈の仕方って違いますし
こうかなとか考えて、他の人のも聞いてあぁ、そういう考えもあるんだ
みたいな感じで、解釈に間違いとかってないと思っていて
友達に言われてちょっとショックだったんですが
皆さんの弱虫モンブラン、モザイクロール解釈も聞いてみたいです
教えてください

閲覧数:
27,195
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ef558さん

2011/3/818:03:51

私もお友達と同じような意見ですね。

弱虫モンブランの場合、
モンブラン=GUMIのことだと思います。
モンブランを半分に切ると、ケーキの中に入っている栗が女性の子宮のように見えます。
このことから子供を授かったけど自分はまだ弱虫だから、と歌っているように思えます。
歌詞の途中で言ってる「君が死ねばいいよ 今すぐに」というのは、
彼はその子供を産むな、と言っていて、せっかく授かった命を殺せと言っている彼への言葉のように思えます。

モザイクロールは、白GUMIが子供を産みたいと思うGUMI、黒GUMIが子供を産みたくないというGUMIだと思います。
PVの二番の間奏のとき、白GUMIは黒GUMIにお腹をナイフ?で刺されていますが、それはGUMI自身の心が、やっぱり産まないほうがいいんじゃないのか、という方に傾いたからだと思います。
しかしその後、
殺したっていいじゃないか キミ(産みたいと思うGUMI)が嫌うアタシ(産まないと思っているGUMI)なんて
とあるので、産まないという気持ちを殺して、結局子供を産む、ということになったのでしょう。
のでこれも運命じゃないか、と歌っているわけです。


あくまでも個人の解釈です。長文失礼しました。

質問した人からのコメント

2011/3/9 12:58:32

笑う ありがとうございました
凄く分かりやすくて納得いたしました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する