ここから本文です

志門流ゴルフについて。 それほどの実績を持たない高松志門さんのゴルフ理論に...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

kccd34さん

2011/3/1617:01:08

志門流ゴルフについて。

それほどの実績を持たない高松志門さんのゴルフ理論に、深堀圭一郎、樋口久子ほか多数のプロが影響を受けているそうです。
どこにその秘密があるのでしょうか。

閲覧数:
2,799
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kokomamaxyzさん

2011/3/1701:57:47

志門流ゴルフですが、ゆるゆるグリップやヘッドを感じてスイングなどをメインテーマにしています。
箸で豆をつまむ場合、目は豆に集中し、意識は箸先に、指の力加減は無意識ですよね?これをスイングに当てはめると、目はボールに、意識はスイング中のヘッドの位置やフェースの向きに、グリップの力加減は無意識でよいとなります。
スイングの形ばかりに気にしてるゴルファーは、形を忘れて、ヘッドだけを意識してヘッドを走らせるスイングしてみることを薦めます。

質問した人からのコメント

2011/3/18 21:25:11

感謝 ユニークですが、何だかわかるような気もします。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜4件/4件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

takuya_72_11さん

2011/3/1710:10:50

弟子の奥田なんとかという人は、日本オープンで勝ってます。
そういう実績がある。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/3/1622:48:31

ん?誰ですか?
およげ!たいやきくんの人ですか?

およびでない?
すいません。暇なもんで・・・・・・ダメ?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kakok24さん

2011/3/1621:56:21

うんうん ゆるゆるグリップね いいのよゆるゆるが しっかり握られるのもいいけど・・

ただ、ゆるゆるホールはいただけません・・・ただでさえ 細いから・・・ごめんね

あ 元会長ってゆるゆるなの? 旦那でっかいんだぁ 圭一郎ちゃんゆるゆるが好きなの?でっかいんだぁ

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2011/3/1621:46:17

「ユルユルグリップ」の開祖ですね。独特のスィング理論だと思います。
今でこそ「グリップは柔らかく握りなさい」とセオリーのごとく言われていますが、90年代にレッスンでグリップの柔らかさを言ったのは、高松志門氏と江連忠氏が最初だったように記憶していますね。
昔、全盛期のジャンボ尾崎を相手にカシオ・オープンで優勝した奥田靖己プロがお弟子さんでした。

一時期私も「ユルユルグリップ」でしたが、力仕事をした次の日など筋肉の感覚が変わって「再現性」が低くなったり(笑、ウッドはいいもののアイアンが「すくい打ち」っぽくなったりして、ホワイトカラーかゴルフクラブ以上の重いものを持たない人向きだと思って諦めました(笑。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する