ここから本文です

とび土工の許可を取得したいと考えてます。 まず、とび一級技能士検定を受検しよ...

cyopageさん

2011/3/2107:10:20

とび土工の許可を取得したいと考えてます。
まず、とび一級技能士検定を受検しようと思いますが
二級を持っていません。
まずは二級から受験した方が良いでしょうか?
最初から一級では難しいでしょうか?

閲覧数:
4,491
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/3/2206:06:06

cyopageさん、おはようございます。


●受検資格(実務経験のみの場合)
1級―7年
2級―2年

実務経験のみで受検する場合は、7年の実務経験があれば、
ダイレクトに1級を受検する事が出来ます。
1級受検に実務経験が足りないようでしたら、2級に合格してからのほうが、
早く1級を受検することが出来ます。
受検資格の詳細は、JAVADAのHPでご確認下さい。

●2級を受検するか、1級を受検するか?
実技試験、学科試験の過去問をご覧になって、決めてはどうでしょうか?
前年度の試験問題は、都道府県職業能力開発協会で閲覧出来ます(無料)
コピーする場合は、一部500円です。
過去問を見て2級でも難易度が高いと感じるようであれば、1級の受検は控えた方がいいと思います。

私は、cyopageさんとは職種のジャンルが異なるのですが、2級は飛ばして、
1級を受検した作業もあります。

●本年度(平成23年度)前期の技能検定申請受付期間
平成23年4月11日(月)~4月20日(水)まで
http://www.javada.or.jp/kyoukai/itiran.html

●最後に、埼玉県の技能検定実施結果をご紹介します。
概ねどこの都道府県でも同じような合格率ではないかと思われます。
難易度の参考にして下さい。

1級―とび作業
平成22年度前期―受験者数80名―合格者数42名―合格率52.5%
平成21年度前期―受験者数49名―合格者数36名―合格率73.5%
平成20年度前期―受験者数39名―合格者数22名―合格率56.4%
平成19年度前期―受験者数26名―合格者数15名―合格率57.7%

2級―とび作業
平成22年度前期―受験者数18名―合格者数11名―合格率61.1%
平成21年度前期―受験者数11名―合格者数8名―合格率72.7%
平成20年度前期―受験者数15名―合格者数7名―合格率46.7%
平成19年度前期―受験者数8名―合格者数3名―合格率37.5%

埼玉県の場合は、2級を飛ばして、ダイレクトに1級を受検する人が多い様です。

●技能検定の詳細については、JAVADA(中央職業能力開発協会)のHPをご覧下さい。
http://www.javada.or.jp/


以上、ご参考まで。

頑張って下さい。

ご健闘をお祈りします。

質問した人からのコメント

2011/3/24 21:26:55

抱きしめる 大変参考になりました。
1級を受検する事にしました。
とても分かりやすい説明をありがとうございました(^^)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する