ここから本文です

解決済みのQ&A

【至急】謝罪メールの文が考えられません。 明日、お客様に謝罪のメールを送らな...

momoline99さん

【至急】謝罪メールの文が考えられません。

明日、お客様に謝罪のメールを送らなくてはいけません。
内容は、仕事でお客様に「出来る」と言った内容が、後から調べたら出来ないことが判明し、出来もしないことを出来ると言ってしまい申し訳ない、といった趣旨の内容です。

仕事はデザイン業ですが、お客様には「出来る」と言って制作したサンプルを既に見せています。
そしてお客様は満足していました。
でも実は素材の関係で出来ないことが判明し…。

本当に申し訳なく思っているのですが、私にはビジネスでありがちな冷たい感じの謝罪文しか思い浮かばず、人によっては開き直ってると思われてしまうかもしれません。

こういった場合、どんな謝罪文だと良いでしょうか?
どうか謝罪文のアドバイスをよろしくお願い致します。

  • 質問日時:
    2011/3/23 23:52:35
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2011/4/7 07:18:49
  • 閲覧数:
    1,989
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    250枚

ベストアンサーに選ばれた回答

bivattchee2009さん

私もデザイン関連です。

グラフィックでは可能でも製造では無理、、よくある初歩的なミスですね。

仕事の規模にもよりますが、普通はまず電話で一報を入れ、正直に経緯を伝えます。
一連の問題が全て解決してから、簡単な謝罪メールです。
この度はすいませんでした、みたいな。
ただ、相手が怒っていて経緯を説明しろ!となっていたら、顛末書を書きます。
これは、謝るというより、なぜミスが起きたかの詳細な経緯報告です。

なんにしても、最初にメールで謝罪は心象もよくありません。
直接あった方が相手も怒りにくいですし、(^-^

一応、止むを得ずメール謝罪が先になる場合の私のメール。
「この度はお引き合いありがとうございます。
○月×日○△□の件ですが、工場に確認したところ、素材との相性が悪く、製作できないことが判明致しました。
そこで大変恐縮ですが、素材を□△○へ変更し再度検討して頂けますでしょうか。
メールにて恐縮ですが、宜しくご検討お願いします致します。
この度は申し訳ありませんでした。」
てな感じでどうでしょう。
大切なのは仕事ですから、謝ることよりも
いつ、何が、どうして、どうなったか、そしてどうするのか。

ビジネス文章ですから、情報を伝えることが目的。
気持ちを伝えるのは直接がセオリーだと思います。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

h_garyouさん

正直に事の顛末を書いて謝罪してみてはいかがですか?ただしダラダラとならないように判りやすくして下さい。その上でもしあるならいくつかの代案を提示してみてはどうですか?お客様の側に立って考えてあげてください。今後のお付き合いもあるでしょうから、くれぐれも一方的にならないよう頑張って下さい。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2011/3/24 00:05:45

pochi759さん

まずは、変に弁解はせず素直に申し訳なかったという気持ちをあらわせばよいでしょう。

ここの質問に書かれている内容をビジネス調に変えて、今後は二度とないとか、上司に相談して次回の取引で割引または無料でさせて頂くというような内容でいいのではないでしょうか。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する