ここから本文です

異存と異論の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

sakuragasakuoさん

2011/3/3122:44:38

異存と異論の違い

使い分け方がよく分からないのと、僕は異論のほうがなんとなく好きなのとで、異存はどうも「はぁ?」って感じです。
存て場所ぽいです。論は意見ぽいです。で、意見にたいして異存ありませんと言われるとなんか違和感です。
実はどちらかが間違った日本語で定着しちゃったとかなのかでしょうか。たとえば輿論と与論と世論みたいな。
違いとか使い分けとか、ウンチクなどなど教えてくださいませ。

閲覧数:
36,647
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muko_02さん

編集あり2011/4/112:12:14

「存じません」「存じております」など、存は「知っている」とか「認識している」ということです。
つまり、情報です。
論は「こうしたらこうなると思う」というような意見、見通しのことです。
「話が違うじゃないか」と言うのが異存で、「いや、こうしたほうが良くないですか」というのが異論です。
異存がある場合は、異存だけ言っても意味がないので、異存をもとに異議を申し立てるのが通常ですから、「異存なし」とはいうけど、異存がある場合は「異議あり」になるものと思われます。

意見に対して「異存」は使いません。決定事項など何らかの通達に対して、「他の情報は聞いていませんね、これで納得ですね」という念押しのため「異存ありますか」と聞きます。「異存ありますか」と聞く場合は、その人の意見など求めていないのです。


「はい、お小遣い500円」
「えっ、今月から1000円くれるって約束したよね」←これ異存
「震災もあったんだから約束通りじゃなくても仕方ないでしょ」
「えー、どんな時も約束は守ったほうがいいと思う」←これ異論
「もう、500円って決めたの」
「駄目、1000円にしてください」←これ異議

意見を述べたあとに「異存ありませんか」は使いません。異存を使うのはあくまで決定事項などの一方的な通達をした場合です。「これと異なる情報は聞いていませんね、これでよいですね」という確認の意味です。相手の意見など一切求めていません。

質問した人からのコメント

2011/4/1 21:53:01

めちゃめちゃむずいじゃないですか!!!
両方とも使うのやめときます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kirdemureさん

2011/4/110:44:47

どちらも正しい日本語で、それぞれ使う場面の異なる語です。

「異存」は、主に「ない」と一緒に使います。
「異存ありませんか」というのは、「これでいいですね」という
確認に近い問いであって、異なる意見を求める問いではありません。
「異存ありません」というのは「同意しました・同感です・賛同します」
という意味です。「違和感」というのは、文字だけ見て考えての
ことでしょうが、語は、このような文脈の中で機能しているのです。
「同意できない、承知できない」と答えたいときは、
「異存あり」ではなく、「異議あり」と言うのが自然な日本語です。

「異論」のほうは、「別の意見」を具体的に求める、あるいは
述べる、という前提があって使う語で、「異議」と同じく、
多くは「~を唱える」という動詞とともに使います。
「異存を唱える」ということは、決してありません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する