ここから本文です

心筋梗塞後の検査でpeek CPKを確認すると思います.peek CPKが大きければ梗塞サイ...

masa300masa300masaさん

2011/4/1015:13:03

心筋梗塞後の検査でpeek CPKを確認すると思います.peek CPKが大きければ梗塞サイズも大きいと思います.
そこで,どの程度の数値だと小梗塞または大梗塞と判断するのでしょうか?
よろしくお願い致します.

閲覧数:
3,100
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mskzhana31gさん

2011/4/1020:50:28

実際には、ピーク値から梗塞サイズを推定するのには困難があります。
その理由のひとつは、ウォッシュアウト効果も考える必要があるからです。

心筋梗塞によりCPK値が上昇するのは、壊死した心筋細胞からCPKが漏れだして血液中に増える為です。
しかし心筋が壊死してる部分は冠動脈が詰まって血流がない場合が多いので、CPKが血流に乗って出てくるのには多少時間がかかります。
しかしたとえばカテーテル治療(PCI)によって比較的早期に冠動脈が再開された場合は、それまでに壊死したぶんのCPKが一気に流れ出してきます→すなわち「ウォッシュアウト」。
ですから、再開した場合のほうがピークが早くきて、しかも高くなる場合もあるのです。(でも壊死範囲は狭い)

ですから本来はピーク値ではなく、「定時的に測定したCPK値のトータル」によって梗塞サイズを判定するのが正解と言われていると思います。

実際にはピーク値でと書いてある本なども多いと思いますが、原理は理解しておくとよいと思います。

以上を十分に踏まえた上で敢えて回答すると
3000を超えるとかなり広範囲な可能性が高い
1000未満なら比較的軽傷で済んでいる可能性が高い
という感じかと思います。

質問した人からのコメント

2011/4/11 21:32:01

感謝 大変わかりやすい,説明ありがとうございました.勉強になりました.

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

a1shuraさん

2011/4/1018:24:50

これは一概に言えないと思います。CPKと梗塞サイズはね、わかりそうですが、よく分からないと思いますが・・・

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する