ここから本文です

鉄骨の梁の種類、強度について。

shunjoe1129さん

2011/4/1923:26:30

鉄骨の梁の種類、強度について。

倉庫に、資材を積み下ろしするための電動のホイストを取り付けたいと思っています。
現在は、木組みで作ってある(ホイストを吊ってる部分を)のですが、資材の配置上
高さが取れずに、軽トラに荷物を載せる際、物によってはしんどい状況でした。
そこで、倉庫の骨組み(鉄骨)に直接、ホイストを吊る部分を据え付けようと思いました。
そこで、気になったのがどれぐらいの材料を使用するべきなのか??です。
ホイスト自身の、最大吊り上げ荷重が200キロ。資材の最大重量も100キロまでです。
間口が約4mなので、新設する鉄骨も4mの長さになります。(途中で柱などで受けれない)
個人的には、H鋼などがいるのかな?と思い参考書などを素人ながら見てると、
強度的に無駄な材料を使ってしまいコストが嵩んでしまう事もあるみたいなので・・・。
無駄なく安全な鉄骨材料を選びたいです。(C形を背中合わせに2本使用する方法とかどうなんですかね?)
詳しい方、説明不足だとは思いますがよろしくお願いします。
ちなみに、据え付ける相手の骨組みは
H鋼で鉄の厚みが、約8mm。幅が約120mm。高さが約200mmです。
このH鋼に、鉄板(フラットバー??)を溶接し、新設の鉄骨梁をボルトで固定しようと思っています。

閲覧数:
1,270
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/4/2314:45:34

200キロならば75幅のH鋼で十分です。
骨組みと骨組みの間に桁を渡すのならば長すぎるとたわみます。4㍍ならばそのままでも大丈夫かと思いますが、心配ならばH鋼上部センターに向かって三角を作るようにアングルをつければ大丈夫。
C型チャンネルは中が空洞なのでやめたほうがいいです。

状況があまりわからないのですが、フラットバーのみ溶接でそこに追加鋼材つけるのは危ないです。ハイテンションボルト16か14ミリで直接HとHとめた方が無難かと…
クレーン新設でも溶接のみは私はやりません。

質問した人からのコメント

2011/4/24 21:20:45

成功 詳しくありがとうございます!!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する