ここから本文です

忍者は戦いに使った手裏剣やマキビシなどの貴重な武器を、後で回収していたのでし...

※本映像は独自の解釈と演出で動画化したものです。

ginzanomariaさん

2011/6/221:00:46

忍者は戦いに使った手裏剣やマキビシなどの貴重な武器を、後で回収していたのでしょうか?

閲覧数:
286,921
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bmx_usoさん

2011/6/306:13:19

しません。
忍者の武器は貴重でも何でもありません。いわゆる忍者刀でさえ場合によっては使い捨てでした。彼らにとっては任務が何よりも第一ですので、証拠を残してはならないような場合を除き、使用した道具をわざわざ回収するようなリスクは犯しません。そもそも手裏剣とかまきびしを使用するのは逃走する時で、回収に戻るような余裕はあり得ないわけですが。
誤解してる方が多いのですが、忍者は諜報活動の専門家であって戦闘のプロではありません。彼らが戦うのは、発見されて逃げ切れないような時に限られます。そしてその場合でも必ず逃亡を最優先します。積極的に戦って敵を倒すような頭のいかれた忍者はいませんし、戦闘のプロである侍と真っ向勝負になったら勝ち目はありません。

質問した人からのコメント

2011/6/9 22:04:40

驚く なるほど、そういう事でしたか。戦うことが忍者の使命では無いのですね

アニメや漫画で脚色された忍者の姿に惑わされていたようです。

大変、参考になりました御回答に感謝致します。
お二人の回答者様

bmx_uso様
53t521様

にお礼申し上げます。

次回の質問にも御教示下さい
宜しくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

c53t521さん

2011/6/221:24:05

手裏剣やマキビシは回収しなかったようです。元々手裏剣等は短刀や矢より安価で携帯性に優れた使い捨ての武器として用いられて来ました。また、手裏剣やマキビシは確実に敵を殺す為というより、敵に投げつけたり、撒いたりして敵が傷ついたり、怯んだりしているうちに逃げるという使い方が主だった為、これらの事から後で回収する可能性は低かったと考えられます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。