ここから本文です

解決済みのQ&A

奨学金について…2年目ですが継続は無事にできましたが、間違えた収支状況で出して...

eripuuuuu424さん

奨学金について…2年目ですが継続は無事にできましたが、間違えた収支状況で出してしまっていて、学校で定める指導の基準額が36万なのに超えてましたが、これは収支差が36万より少なければいいということですよね?

この質問は、活躍中のチエリアンに回答をリクエストしました。

  • 質問日時:
    2011/6/26 23:55:02
  • 解決日時:
    2011/6/27 21:46:12
  • 閲覧数:
    1,098
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

tdcfx972さん

リクエストマッチ!

36万の指導基準額ということは、相談者さまの場合、月額8万貸与なのでしょうか?
継続は出来れば収支の差が0が望ましいのです。

収入(奨学金・親からの援助・アルバイトなど)-支出(学費・交通費・交際費・書籍代・自宅外通学の場合は家賃や生活費全般)=0(または減額しなくてもいい程度の差額)

当然年間36万以上の差額があるという事は、月額貸与は5万で済むという事になります。
なので、最低でもその差額が36万を超えないようにする必要があります。
書き間違いや勘違いなら、減額しなくても良い収支が必要です。
それでも差額が35万なら良いと単純に思わず、出来るだけ収支の差は少ない方が望ましいように思います。
本当に36万の差額があるなら貸与額を5万に減額されれば良いように思います。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する